「富士登山」タグの記事一覧(2 / 5ページ)

登山に最適なヘッドライトの特徴・機能と選び方、厳選おすすめの紹介

登山で使うヘッドライト(ヘッドランプ)

  最初にまとめ ご来光登山する方は必須(無いと足元見えず、とても歩けない) 小屋泊まりの方も必須(消燈後に使う) 明るいヘッドライト使って困ることなし。明るすぎれば光量下げる(多くのモデルが調整可能)。 足元の照射範囲が広いと、非常に歩きやすい サ・・・

登山靴・トレッキングシューズの特徴と選び方、代表的な製品の紹介

登山靴・トレッキングシューズ

最初にまとめ 登山店で自分の足に合った靴を選ぶ ゴアテックスなど防水加工である ミドルカットかハイカットがおすすめ 直接お店に行って試着するのがベスト 1泊2日で税込3,500円~レンタル可能(試着もできます) 以下、詳しく解説しています。 登山靴は、登山の三・・・

登山用の靴下・ソックスの役割・機能と選び方、厳選おすすめの紹介

IMGP1472

最初にまとめ 登山用の靴下は、靴擦れを起こりにくくする効果、歩行時の衝撃をやわらげる効果、吸汗発散する役割がある 登山靴のホールド感が増して、歩きやすくなる 防臭性を考えるならウールの割合の多いものを選ぶ 靴下の厚みは登山靴とのバランスが重要 以下、詳しく解説・・・

富士登山に最適なザック・リュックの選び方(機能、容量)とおすすめの紹介

P5250055

最初にまとめ ザックの容量は日帰り20~25L、一泊小屋泊まりの場合30L程度が目安 普段使いを考えるならジッパー式が便利だが、登山においては雨蓋式の方が都合が良い 背負うタイプは腰タイプがおすすめ(特に下りで差が出る) 男性用、女性用ザックがある。 長時間背・・・

登山の防寒用ウェア(フリース、インサレーション(ダウン・化繊))の機能・役割と選び方、厳選おすすめの紹介

登山におけるフリースとダウンジャケットの違い

最初にまとめ 標高の高い山は外界と気温が大きく違います。防寒用ウェアとしてフリース、インサレーション(ダウン・化繊)が必要になることも多々あります。 富士山頂の最高気温を見ると平均で10℃程度、最低気温の平均は0~5℃程度 よほどの好天でないかぎり、防寒着を持・・・

富士山 富士宮ルートまでのアクセス、登山地図・マップと特徴(登山口、距離、所要時間、山小屋数など)と注意点

Fujinomiya_Trail_640

富士宮ルートの概略図、登山口までのアクセス情報、登山地図・マップ、特徴(登山口(五合目)標高、歩行距離、所要時間・コースタイム、山小屋数)、関連動画の紹介、登山時に撮影した写真、注意点などについて掲載、解説します。 富士宮ルートの概略図     &n・・・

運営者について

2014年度 2014/05/23 15:24 浅間大社奥宮まえで記念撮影(^-^) 昨年に比べてずっと雪が多く、神社がかなり雪に埋まっています!(昨年の写真はこちら)   昨年に続き、Renくんもバシッときまってますね(^-^) 海外から帰国して約・・・

男子高校生が行方不明、遭難か

冬の富士山は本当に危険です。 心が痛みます。 ———————————–  29日午前7時15分頃、横浜市栄区の女性(・・・

ウィーンフィル楽団員が滑落死=休演日に富士登山-静岡

3日午後1時ごろ、富士山8合目の山小屋「上江戸屋」付近で、男性が滑落するのを登山中の男性(32)が見つけ、110番した。 静岡県警御殿場署などの山岳救助隊が駆け付け、滑落した男性を救助したが、搬送先で死亡が確認された。同署が詳しい状況を調べている。  同署によ・・・

地下足袋買いました。その感想は・・・なんだこれは!

「富士登山を地下足袋でいったら良かったよ!ぜひ試してみてください!」 と登山初心者の方に言われて、ず~っと地下足袋が気になっていました。   登山に詳しい方に、「地下足袋ってどうですかね?」と聞いてみたりして。 その方は 「登山靴と違って地下足袋はペ・・・


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ