「富士登山」タグの記事一覧

ネックウォーマーは、ご来光時の防寒対策としてあれば便利

日中の日帰り登山の方はネックウォーマーを持っていっても出番が無いと思いますが、山小屋宿泊でご来光を目的に富士山に登る方は、あると便利な防寒アイテムです。 山頂でご来光を眺める場合、深夜1~2時頃に山小屋を起床して、登山道を登ります。その時間帯は、1日で最も気温・・・

手袋・グローブは転倒時の保護、防寒に役立つ

P8310116

最初にまとめ 天気が良い日帰り登山なら滑り止め付いた軍手で十分 雨強風の時は、防水グローブが活躍する(ウインターグローブでも何とか代用可) 山頂付近でご来光見る方は、確実に寒いので、防寒防水グローブ(ウインターグローブでもOK)を用意しましょう 以下、詳しく記・・・

高山病対策として酸素缶は必要?不用?

ポケットオキシ

富士登山では、その標高ゆえ高山病の発症率が非常に高く、発症時の緩和策として酸素缶が認知されています。 富士山の人気ルート(吉田ルート、富士宮ルート)の八合目には、救護所があり、高山病を発症した登山者が訪れた際の対処方の一つとして、酸素吸入が用いられているのは事・・・

登山用パンツ・ズボンの特徴と選び方、厳選おすすめの紹介

登山パンツ、ズボンの伸縮性・ストレッチ

最初にまとめ 登山用でなくても問題ありません。運動用のパンツでも大丈夫です。 ひざを曲げやすくて、ちょっと長めの丈の化学繊維のパンツ(ズボン)がおすすめ ジーパンのような綿でできたパンツは使わない。(濡れると山ではなかなか乾かない) 何時間も足を曲げ伸ばしする・・・

登山スパッツ(レインスパッツ・ゲイター)の役割と機能、おすすめの紹介

IMGP6637

最初にまとめ 須走ルートと御殿場ルート、プリンスルートを下山する人は登山スパッツはほぼ必須 ロング丈のスパッツが用意するのがおすすめ ゴアテックスなど防水透湿素材がおすすめ S、M、L、とサイズがあるので自分の靴にあったものを選ぶ 実売価格:アウトドアメーカー・・・

登山の服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

富士登山の服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

富士山は標高3776mの日本一高い山です。森林限界(2500m程度)を超えると強烈な陽射しや雨や風をやわらげてくれる樹木がありません。 時には照りつける太陽光、時には体がよろける程の風、時には横殴りの雨、急激な気温変化、そしていつも薄い空気・・・まるで巨大な、・・・

登山で使うカメラ(スマホ・コンデジ・一眼)は防水がポイント。収納ポーチ、バッグ、三脚も考える

デジカメ、一眼レフ

ご来光、登山風景、自然の景色、登頂の記念写真などを写真に収めたい、SNSでシェアしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 私自身、写真撮影するのが好きで、富士山に限らず様々な山でスマートフォン、防水デジカメ、一眼レフを使ってきています。その経験を踏まえ・・・

サングラスは登山中の紫外線対策、砂埃対策、強風対策として有効。サングラスの機能と選び方、おすすめの紹介

富士山の紫外線対策とサングラス

最初にまとめ サングラスは、紫外線対策、砂埃対策、強風対策として有効 薄い雲では UV-Bの 80%以上が透過し、屋外では太陽から直接届く紫外線量と空気中で散乱して届く紫外線量がほぼ同程度である。 標高が 1000 m上昇するごとに UV-Bは 10 〜 12・・・

登山用の雨具・レインウェア・カッパの特徴と選び方、厳選おすすめ・人気アイテムの紹介

登山用レインウェア、雨具、カッパ

最初にまとめ  富士登山には、上下別の雨具(レインウェア・カッパ)を持っていきましょう(ビニールカッパ、ポンチョは×)  登山用の雨具がベスト  そんなに登山・アウトドアをしないなら、レンタルが経済的(1泊2日2500円~) 富士登山は初心者用の上下で1万円程・・・

登山における帽子(ハット・キャップ)の役割と登山用ハットの特徴、厳選おすすめの紹介

最適な帽子の種類は、天候によって変わる

最初にまとめ 基本的にハットがあらゆる天候に対応できるのでおすすめ ハットはあご紐付きで、ツバが適度に固いものがおすすめ キャップはあご紐ないので、風で飛ばされないように注意する 天気予報みて、ハットかキャップか迷ったら両方もっていくのも1つの選択 以下、詳し・・・


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ