腕時計-防水機能付きで傷ついても大丈夫と思えるものを

時計で状況を把握する

登山では、スケジュールを確認するために時間を把握することはとても重要です。

「まだご来光まで時間があるから、ゆっくり登ろう」

とか、

「そろそろ日が傾いてきたから先を急ごう」

と言った具合に時間は行動の目安になります。

 

腕時計でなくてもいいのですが、やはりすぐに時間を確認できる腕時計が便利です。

 

富士登山に求められる腕時計の機能は、防水機能です。

 

傷つけたくない腕時計は身に付けない

それと、富士登山には、傷つけたくないブランド物の高級時計は避けたほうが良いでしょう。

富士山の山頂が近づいてくると、傾斜がきつくてなり、手を使うような場所が多数ありるので、手の近くにある腕時計を傷つける可能性があります。

富士山の岩は火山岩で尖っています。

手首に巻いていると、手を使うような岩場でガリッと傷つく可能性あります。

手首に巻かずザックにしまって置くか、手首に巻くなら傷がついても気にならないような防水機能をもった腕時計が最適です。

 

最近では、防水の腕時計が数千円とか、非常に手ごろな価格で販売されています。

⇒ 防水腕時計 一覧(amazon)

 

携帯電話で代用する時の注意点

最近は携帯電話でも防水機能が付いていたりしますが、防水性能はまちまちのようです。

携帯電話を大雨にさらせるぐらいの性能と気持ちがあるなら別ですが、万が一壊れてしまったらと思うようであれば、防水時計を用意するのがよいでしょう。

電子機器は内部に水が入るとあっさり故障します。

携帯電話のさまざまなデータが吹っ飛んでしまう可能性があり、よほどしっかりとした防水機能の携帯電話以外は、時間確認用としてあまりおすすめしません。

また、スマートフォンの場合は、多くが液晶タッチパネルが水で濡れると誤動作したり反応が鈍くなるので、できるだけ濡らさない方がよいでしょう。

 

と、いろいろ書きましたが、私は登山時の時間確認をスマホで済ませています。

先代はCASIO IS11CA で、今は京セラのTORQUEを使っています。

IMGP6713

どちらも水没させてますが、全く問題ないくらい、タフな作りのスマホです。

こういう特殊なアウトドア耐性が非常に高いものなら、大雨降っても気兼ねなく取り出せます(^^)

 

まとめ

  • 状況を把握するのに、時計は大切
  • 登山時に防水性能のある時計を用意する
  • 腕時計を付けるなら、傷ついても気にならないものを身に付ける

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ