着替え、富士山の下山後の入浴施設(温泉・銭湯)一覧

  • LINEで送る

着替えを用意しましょう

富士登山では、登山時間が長く、傾斜もそこそこキツイため、多量の汗をかきます。

IMGP1366.jpg

天気が晴れの場合は、多量の汗をかき、服は砂ぼこりにまみれます。

subashiri031.jpg

雨の場合は、レインウェアによる蒸れに伴う汗や泥にまみれます。

どちらにしても、体全体が汚れます。

下山後に温泉へ行く方は非常に多いはずなので、着替えを忘れずに準備しましょう!

特にTシャツやパンツなど下着の着替えは忘れずに。

 

富士山の下山後の入浴施設(温泉・銭湯) 一覧

下山後に近隣の温泉へ行くのは、からだの汚れを落とし、気分がリラックスし心地よくなる効果だけではなく、翌日へのこる疲労を少なくする効果もあります。

登山後の入浴は、本当に気持ちいいです。

汗と土で汚れた全身をシャワーで洗い流すのはとても心地よいです(^^)

仲間と風呂に浸かりながら

「富士山からみえる景色はすごかったよね!」

とか、

「本当に最後はつらかったけど、みんなでがんばって登頂できたね。」

とか、

「ご来光は感動したね!」

など、富士登山について語り合うのも楽しみの一つだったりします。

 

富士山の麓には、とてもたくさんの入浴施設(温泉・銭湯)があります ↓↓↓

 

いままでに、様々な富士山付近の温泉施設にいきましたが、温泉とは書いていても泉質はただのお湯っぽいところが多いです。

入浴するときに事前準備する持ち物は、

  • 服の着替え(特に下着は必須。これ忘れると入浴後に汗臭い下着を再度着ることに・・・)
  • 手ぬぐい
  • バスタオル
  • 脱いだ服を入れる袋
  • 歯ブラシ(長時間の登山中に食べたり飲んだり、口渇いたりして歯が歯垢でザラザラに。歯ブラシで体も口もスッキリ)

というところでしょうか。

シャンプーやボディーソープは、備え付けてあることがほとんどなので、特にこだわりがある方以外はもっていかなくても大丈夫だとおもいます。

富士山下山後は、温泉に入って汗流して、綺麗な服を着て心も体もスッキリした状態で帰るのがオススメです♪

 

  • LINEで送る


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ