トレッキングポール・ストック・ステッキの重要性と選び方

トレッキングポール

トレッキングポール(ストック・ステッキ)とは、登山で使う杖です。

この道具を使うことで、足にかかる負担を手に分散できるだけでなく、バランスがとりやすくなるので転倒防止に非常に役立ちます。

 

富士登山ガイドのエキスパートの野中径隆さんによる
”トレッキングポール・ストックの使い方”の講義

トレッキングポール・ストック・ステッキの選び方

トレッキングポール(ストック)にはT字型とI字型の2つの種類があります。

T字型の トレッキングポールはグリップがT字型になっていて、一般的に1本でしようされます。

[ T字型とはこんなの(楽天) ]

I字型のトレッキングポールはスキーのストックと同じくグリップがI字型になっていて、一般的に2本で使用します。

[ I字型とはこんなの(楽天) ]

 

山を歩いていると年配の方に人気なのが T字型の トレッキングポールです。

 

私は富士山を、トレッキングポールなし、T字型(1本)、I字型(2本)のそれぞれで富士山に登ったことがあります。(あと、友人から借りた金剛杖で一部分だけ登りました。)

登りやすさは、

登りやすい <——————————>登りにくい

I字型(2本) >>>> T字型(1本) > トレッキングポールなし、金剛杖

です。

 

以下、個人的な感想ですが、

 

■トレッキングポールなし

おそらく富士登山者の多くがこの状態だとおもいます。

すべての体重が足にかかるので、トレッキングポールを使う登山に比べて足が疲れます

常に足2点でバランスをとらねばならないため、トレッキングポールを使ったときに比べて不安定です。

脚力に自信のない方は、トレッキングポールを使った方がよいでしょう。

 

■金剛杖

金剛杖は多くの方が焼印などのイベントを楽しむことがでくるので人気の富士登山道具です。

登山口にある売店で購入することができます。

金剛杖を使ったら登山が楽になるかというと、かなり微妙です。

平坦な登山道や下山ではバランスをとるのに便利なのですが、登山道にある両手を使うような岩場では重く収納できない金剛杖は邪魔者以外の何者でもありません

友人が岩場で 「この金剛杖・・・ここで捨てたい。」と放った言葉が今も忘れられません。

どれどれ私に貸してみなさいと金剛杖を代わりに持ってあげましたが、岩場では本当に邪魔でした。

両手を使いたいのに、木でできたずっしりと重い金剛杖は片手がふさがってしまうだけでなく、その長さゆえ周囲の登山者に当たらないように気を使わねばなりませんでした。

それも修行と思える方や富士登山というイベントを楽しみたい方にはよいかもしれません。

 

■T字型(1本)

金剛杖と違い軽量でコンパクトに収納できるので重宝します。

値段も1本ということもあり、手に入れやすい価格(数千円)です。

T字型(1本)のトレッキングポールは傾斜のきつい登りでは体重をかけにくいためそれほど役に立ちません。

あと、片側1本のため登山のリズムがあまりでませんが、下山時は大いに役立ちます

 

■I字型(2本)

私がこれをはじめて使ったときに衝撃を受けました

「なっ、なんだこれは!ものすごく登りやすい。」

 

もともとT字型(1本)を使用していたのですが、さびて使えなくなってしまいました。

そこで買いなおそうとしていたら、友人から「ぜったいI字型(2本)がいいですよ。トントントンって感じで楽ですし。」と言われてしまいました。

「え~、それホント?なんかちょっと信じられないな~。」と言ったはいいものの、どうしようかと悩んでいました。

そもそも両手がトレッキングポールでふさがってしまうことにも抵抗がありました。

最終的に、友人の助言を信じてI字型(2本)を購入してすぐさま近場の山で使ってみたのです。

実際に使ってみて正直感動しました。

もう、登りやすいのなんの。足とあわせて4つの支点になるため非常にバランスがとりやすいのです。

このお陰で、強風や足場が悪い場所でも転倒の不安がなくなりました

ストラップにしっかりと手を入れてグリップを握ってポールを適切な長さに調節してあげれば、登り下り共に強烈に歩きやすくなります

その後、富士山だけでなく南アルプスや八ヶ岳で使用していますが今の私にとっては

「 I字型(2本)が無いと登山したくありません! 」

と本気でおもうくらい欠かせないものになっています。

 

その後、周囲の人にもI字型(2本)のトレッキングポールを勧めています。

最初はみんな「え~、本当にいいの?値段高いしどうなんだろう。」と言いますが、実際使うようになると

「 これほんと良いね!教えてくれてありがとう! 」

という感じで、みなさんに喜ばれています。

 

おすすめのトレッキングポール・ストック・ステッキ

どうせ用意するならI字型(2本)が断然オススメです。

 

DABADA 軽量アルミ製 トレッキングポール 2本セット アンチショック機能付

登山系の通販ランキングで上位に入っている、トレッキングポールです(^^)

dabada_pole1.jpg

  • 新品:2本で1セットです。
  • 素材:アルミニウム合金7075
  • 重量:約260g(1本) 約520g(2本) 
  • サイズ:収納時67cm 使用時 最長135cm

 

DABADA という、登山ショップではほとんど見ることの無いメーカーですが、その価格と機能がすごいです!

 

dabada_pole2.jpg

まず、グリップがコルク製です(^^)

コルクは天然素材なので、手に優しくてグリップがいいんですよね。

しかも、良く見ると、手で握れる長さが長くなってますよね。

ポールをグリップできる段がもう一段下もあります。

 

これは、何のためにあるかというと、登山の上りで、傾斜がきつくなったときに、ベルトから手を抜いて、

そのまま下を握ってちょうどいい長さに調整できるようになっているのです(^^)

 

dabada_pole4.jpg

ポールの長さは 最長135cm まで調整できますので、男性でも女性でも十分安心して使える長さになります。

dabada_pole5.jpg

しかも、アンチショック付き 笑。

しかも、ONとOFFを切り替えられるようになっています。

まあ、基本、衝撃を吸収するためにONのままでいいんじゃないかとおもいます。

 

私は実物見たことないのですが、アマゾンの売れ筋ランキングで上位に入っているし、使用者の感想も非常に良いです(^^)

何より、とにかく安い!

これと比較すると、普通の登山ショップで売ってるトレッキングポール買えませんね 笑。

たぶん、同程度のものでも2倍以上の値段します。

 

DABADA 軽量アルミ製 トレッキングポール 2本セット アンチショック機能付 の実売価格と口コミ

(色のバリエーションもあります)

 

さらにカーボン製も出していて、アルミ製は2本で約520gに対して、カーボン製だと約440gと80g軽いです。

たった80gと思うかもしれませんが、トレッキングポールに関しては話が違います。

トレッキングポールは登山で使うときに前後に大きく振りながら使うので、少し軽いだけで体感的に非常に軽く感じます

体力に自信のないご年配の方は、軽いカーボンがいいとおもいます。

 

ただ、カーボン製のトレッキングポールは一般的にしなりに弱く、アルプス縦走でガンガン行った時に、岩のくぼみに挟まってひねると折れることあります。

アルミ製であれば、曲がるだけですみます。

軽量ですが、ガンガン登山する人はそこらへんの注意が必要です。

 

DABADA 軽量カーボン製 トレッキングポール 2本セット アンチショック機能付 の実売価格と口コミ

(カーボン製でこの価格は価格破壊ですね 笑)

 

VAXPOT トレッキングポール 2本1セット アンチショック機能付

そして、私がもっているトレッキングポールは  これ です。

VAXPOT(バックスポット)■トレッキングポール・ストック(I型)2本セット■ダブル■登山やトレッキングに!

VAXPOTという聞いたこともないメーカー?ですが、まったく問題ありません。

 

私がこのトレッキングポール買ったときは、DABADAのトレッキングポールはなかったのですが、

正直、VAXPOTとDABADAを比較すると、DABADAの方が1本あたり10g軽いし、グリップも長いのでいいですね。

ただ、私はDABADA使ってないので耐久性が良くわかりません。

 

VAXPOTは厳冬期の雪山から夏の高山縦走までさんざん使い倒してきてます(^^)

IMGP0701.jpg

(八ヶ岳の雪山登山2011/04 VAXPOTのトレッキングポールと共に)

(2011/06 富士山の吉田ルート山頂 トレッキングポール最高!)

 

とりあえずI字型(2本)を試してみたいという方には自信を持ってオススメできます。

(正直、この激安価格にも関わらずこれだけ使えるとは思っていませんでした。)

VAXPOT(バックスポット) トレッキングポールの実売価格と口コミ[管理人のオススメ度:★★]

(この商品は通販限定だとおもいます。アウトドアショップで見たこと無いです)

バックスポット トレッキングポールセット2本(Amazon) ← 送料無料でこっちの方が安いです

バックスポット トレッキングポールセット2本(楽天) ← 説明はこっちの方が詳しいです

 

トレッキングポール・ストック・ステッキの売れ筋ランキング!

個人的にはI字型(2本)がおすすめです。

今何が売れているのか、どんなものが高評価なのか、非常に道具選びの参考になります(^^)

Amazonの「トレッキングポール・ストック・ステッキ」売れ筋ランキング!

楽天の「トレッキングポール・ストック・ステッキ」感想多いランキング!

 

まとめ

  • 慣れれば、足にかかる負担を手に分散できるだけでなく、バランスがとりやすくなるので転倒防止に役立つ
  • 脚力に自信のない方や、膝が弱い方は、トレッキングポールがおすすめ(特に下り)
  • 金剛杖、T字型(1本)、I字型(2本)では、I字型(2本)が断然バランスがとりやすい


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ