ネックウォーマーは、ご来光時の防寒対策としてあれば便利

ご来光登山の場合は、ネックウォーマー(フリース生地)があると便利です。

富士山の山頂付近は、夏でも1ケタ台の気温で風が強く非常に寒いです。

首は皮下脂肪が少なく、体の中で熱が奪われやすい部分なので、防寒対策としてあると快適です。

 

ただ、タオルや手ぬぐいを持っていて、乾いている状態ならそれで代用できます

 

夜行登山が可能なころはネックウォーマーが大切な装備の一つでしたが、ここ数年は夜行登山ができないようにマイカー規制されていますので、それほど出番がなくなったと思います。

寒がりだけどご来光をじっくり見たい方は、ザックの隙間に余裕があれば持っていくとよいでしょう。


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ