常備薬は防水対策する。緊急性の高い薬はすぐに取り出せるようにする。

  • LINEで送る

毎年何万人も登る富士山の登山者の中には、何かしらの薬を飲んいる方もいることでしょう。富士登山を楽しむためにも、日ごろから薬の服用が多い方は、必要な常備薬は携帯することを忘れずに。

山小屋に宿泊した場合、富士山では夕食がカレーの小屋が多いです。おそらく、カレーは作りやすくて、喜んで食べてくれる方が多い人気メニューなので、採用されていると思うのですが、登山で疲れている場合はこの油分の多いカレーは胃腸に負担をかけます。心配な方は、消化を助ける胃腸薬を持参するとよいかもしれません。もちろん、食べ過ぎないようにしましょう。

 

防水対策

常備薬

長時間の雨や濃霧の中で登山すると、ザックカバーをしていてもザックの背面からじわじわ濡れてザックが濡れます。薬は必ずフリーザーバッグなどの防水の袋に入れておきましょう。

また、緊急性の高い薬をお持ちの方は、すぐに取り出せるような場所に収納しておきましょう。

富士山は標高が高く、上部では雨風を和らげる樹林がないため、健常者でも高山病や体力の限界に至ることがあり、誰もが登れる山ではありません。持病のお持ちの方は、担当医と相談の上、登山の可否を判断されることをおすすめします。

  • LINEで送る


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ