服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

  • LINEで送る

富士山は日本一高い山です。森林限界を超えると強烈な陽射しや雨や風をやわらげてくれる樹木がありません。

気候の変化がダイレクトに襲ってくることはよくあることです。

 

富士登山に挑戦する皆様へ

晴れでも雨でも対応できる服装・装備や持ち物を準備してから登山に挑むのがとても大切です。

残念ながら山の天気を予測することは困難です。天気予報がたとえ”晴れ”でもかならず雨具は用意しましょう。

登山はしっかりとした準備できているから楽しめます。

 

富士登山に挑戦される方々の お役にたてると思って、準備リストを作ってみました(^^)

motimonolist_pdf.gif

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

 

※追伸

いろんな富士登山に関するサイトで雨具(レインウェア・カッパ)は必須と書いてあるのに、なぜだか毎年もってこない登山者を見かけます

2010年には風雨の中で全身ウインドブレーカーを着た少年がべちゃべちゃに濡れてブルブルと凍えている様子をみてしまいました。

このように装備や持ち物の準備不足で遭難しかけている登山者を見ると、なんともいたたまれない気持ちになります。

 

実際に富士登山に挑戦される方には

「装備を買っても普段きないしな~」とか

「1度しか登山しないし・・・」

と言ってできるだけお金をかけたくない人もいるとおもいますが、最低限の山登りの服装、あらゆる状況に対応できる装備・持ち物は必要です。

 

このサイトを訪れてくださった皆さまが無事に下山して「富士登山は楽しかった!」という素敵な思い出がつくれることを願って、富士登山の服装・持ち物・装備リストを掲載します。

登山初心者の方だと、いったい何が重要な服装・持ち物なのかあまりよくわからないと思います。

そこで、装備の重要度を で表現してみました。

5つ星 = 最重要の必須の装備、1つ星はあれば便利なくても可 といった位置づけとしています。

服装・持ち物・装備リスト

重要度 コメント
雨具・レインウェア・カッパ
雨具・レインウェア・カッパ

必ず必要です。たとえ天気予報が晴れでも絶対に必要です。これを持たずに山へ行くことを”無謀”と言っていいでしょう。少なくともこのサイトを見たかたには、悲惨なめにあってほしくないので、必ず用意してください。

⇒ 「 雨具・レインウェア・カッパの重要性と選び方 」 はこちら

アンダーウェアアンダーウェア,インナーウェア

できればあったほうがいいでしょう。より快適な登山をサポートしてくれます。

⇒ 「 アンダーウェアの重要性と選び方 」 はこちら

防寒用ウェア
防寒用ウェア

早朝の山頂の平均気温は5℃前後、風が吹くと体感気温は氷点下になります。
必須アイテムです。

⇒ 「 防寒用ウェアの重要性と選び方 」 はこちら

パンツ・ズボン
パンツ・ズボン

ジーンズなど綿の素材のズボンは伸縮性が悪く動きにくく、濡れると乾かずに体温の低下を招くので不適です。

⇒ 「 パンツ・ズボンの重要性と選び方 」 はこちら

手袋・グローブ
手袋・グローブ

岩場を素手で掴むと切り傷などのケガをしやすくなります。休憩時に冷えないためにも、保温性のある手袋が必要です。

⇒ 「 手袋・グローブの重要性と選び方 」 はこちら

靴下・ソックス
靴下・ソックス

靴擦れ防止のため、厚手の登山用のソックスがいいでしょう。予備を一足忘れずに。

⇒ 「 靴下・ソックスの重要性と選び方 」 はこちら

帽子・ハット・キャップ
帽子・ハット・キャップ

日中は日除けのため、つばの広い帽子もあると良いでしょう。日除け用としてはタオルやバンダナでも代用可能です。

⇒ 「 帽子・ハット・キャップの重要性と選び方 」 はこちら

ネックウォーマー
ネックウォーマー

首は皮下脂肪が少なく、体の中で熱が奪われやすい部分です。
ネックウォーマーがかさ張らずコンパクトなので、防寒に役立ちます。

⇒ 「 ネックウォーマーの重要性と選び方 」 はこちら

登山靴・トレッキングシューズ
登山靴・トレッキングシューズ

足首を覆うミドルカットやハイカットのシューズを必ず用意しましょう。
さらにGore-texなどの防水性があるものがBESTです。

⇒ 「 登山靴・トレッキングシューズの重要性と選び方 」 はこちら

フットスパッツ
フットスパッツ

登山用のレッグカバーです。靴の履き口から砂や砂利の進入を防ぎます。
ローカットの靴の方は必ず準備しましょう。

⇒ 「 フットスパッツの重要性と選び方 」 はこちら

ザック・リュックサック・バックパック
ザック・リュックサック・バックパック

行動中に手が自由に使えるように、両肩で背負うバックパックが必要です。
容量は荷物の量にもよりますが、25~30L程度が理想的です。

⇒ 「 ザック・リュックサック・バックパックの重要性と選び方 」 はこちら

ザックカバー
ザックカバー

富士山の天候はコロコロと変わりやすいです。晴れていてもしばらくすると雨が降り出すことも多いです。あらかじめ、雨が降りそうな場合はザックカバーを用意するとよいでしょう。

⇒ 「 ザックカバーの重要性と選び方 」 はこちら

ヘッドライト・ヘッドランプ
ヘッドライト・ヘッドランプ

夜間の照明として、また夜明け前からの登山には必需品です。
手に懐中電灯を持つと歩きにくく危険ですので、必ず頭につけるタイプを用意しましょう。

⇒ 「 ヘッドライト・ヘッドランプの重要性と選び方 」 はこちら

水筒
水筒

行動中の飲み物を入れるもの。ペットボトルでも構いません。
一人1~1.5Lくらいを目安に用意するとよいでしょう。

⇒ 「 水筒の重要性と選び方 」 はこちら

昼食・行動食(おやつ)
昼食・行動食(おやつ)

パン、ナッツ、チョコレート、ゼリー飲料、飴など、昼食とおやつとして、適量を必要です。
好きなもの、火を使わずに手早く食べられるものを用意するとよいと思います。

⇒ 「 昼食・行動食(おやつ)の重要性と選び方 」 はこちら

ビニール袋 ゴミ袋として、また、濡れては困るものの防水パック用として、大小各数枚用意するといいでしょう。
タオル・手ぬぐい
タオル・手ぬぐい
2枚ほど。汗を拭いたり、首に巻いて日中は日焼け対策にも使えます。
ティッシュ お手洗いで使う場合もあります。
洗面用具
洗面用具
歯ブラシ(山では歯磨き粉なしで磨くようにしましょう)
また、富士山では水が貴重なため、トイレに手洗い用の水はありません。
手を洗いたい、洗面をしたい時に、ウェットティッシュがあると便利です。
健康保険証 万一に備えてお持ちください。身分証明書にもなります。
腕時計
腕時計

どんなものでもOKです。濡れたり汚れたりしても大丈夫なものが良いでしょう。

携帯電話 携帯電話が通じる場合がありますので、緊急時に役立ちます。
日焼け止めクリーム
日焼け止めクリーム

富士山は日差しを遮るものがなく、標高も高いため紫外線がとても強いです。

 

お金(100円玉など)

山小屋にあるトイレの使用料(チップ制)などに必要です。
水や食料などを山小屋で購入するときに必要になります。
適度なお金は持っていくことをおすすめします。

⇒ 「 富士登山におけるお金の重要性と役割 」 はこちら

あると便利なおすすめアイテム

重要度 コメント
トレッキングポール
トレッキングポール

現地の山小屋で販売されている木製の金剛杖は重くて持ちにくいため、杖としては使いにくいです。
杖に焼印をされたい方は、リュックサックの脇に差して携帯するのに便利な短い金剛杖も販売されています。
脚力に不安がある方、膝・腰が弱い方は、両手に持つタイプのトレッキングポールの使用をおススメします。

⇒ 「 トレッキングポールの重要性と選び方 」 はこちら

サングラス
サングラス

紫外線が強いため、特に下山後に車を運転される方は目を紫外線から保護しましょう。
また、コンタクトレンズ着用の方は、強風時に目に砂埃が入ることを防ぐことが出来ます。

⇒ 「 サングラスの重要性と選び方 」 はこちら

耳栓or携帯ミュージックプレイヤー
耳栓or携帯ミュージックプレイヤー

山小屋での快眠グッズです。

⇒ 「 耳栓or携帯ミュージックプレイヤーの重要性と選び方 」 はこちら

防水スタッフバック

荷物を小分けする防水袋が登山用品店で販売されています。
ビニール袋は使用時に破ける可能性があり、また消灯後の山小屋ではビニールのカサカサ音が周囲の迷惑になります。

使い捨てカイロ
使い捨てカイロ

夜間や早朝ご来光を待つ間にあると役立ちます。

常備薬 必要であれば。
カメラ
カメラ

雨に濡れないように袋やケースなどをお忘れなく。

⇒ 「 カメラの重要性と選び方 」 はこちら

下山後のために(温泉行くならほぼ必須)

重要度 コメント
着替え

どのような天候であっても、富士登山は登山時間が数時間になるため登山服は汗や砂ぼこりで汚れます。着替えを用意することをおすすめします。特に温泉へ行く方はお忘れなく!

⇒ 「 着替えと温泉 」 はこちら

履き替える靴やサンダル

雪山登山でない限り、登山靴は100%土で汚れます。(雪山はむしろ靴が綺麗になります。)しかも足は多量の汗をかきます。
登山後に疲れた足を休ませるためにも、足が楽になるゆったりめの靴やサンダルをお持ちになることをおすすめします。

⇒ 「 履き替える靴やサンダルについて 」 はこちら

  • LINEで送る


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ