手袋・グローブの重要性と選び方

富士山を登る上で手袋は必要です。

ごつごつした岩盤に手を付きながら登るような岩場もあります。

傾斜がきつくて、固まった溶岩はとても尖っていて歩きにくい。

手袋がないと転んで反射的に手を付いたときに傷つけることになるかもしれないので、必ず手袋は用意しましょう。

 

天候が良ければ軍手でもOK

手袋といっても手軽に購入できる軍手から、アウトドアショップで売られている数千円する登山用の防水手袋までいろいろあります。

富士登山において手袋は必須アイテムですが、天気がよければ個人的には軍手で十分だとおもいます。

軍手の中でも滑り止め加工された軍手がおすすめです。

IMGP4329

ストックや岩場に手をかけたときにもグリップが効いてとてもいいです。

軍手で不都合が起きるとしたら、雨が降ったときです。

雨が降ると、軍手だと手がべちゃべちゃに濡れます。

休憩しているときに雨で手が濡れていると、徐々に手が冷たくなりますが、山に登っているときなどの体が動いているときならば、ある程度は手が濡れていることは気にならないかもしれません。

○「滑り止め軍手・手袋」の人気・売れ筋ランキング

 

雨強風の時は軍手はきつい!

しかし、雨だけでなく強風の場合は濡れた軍手がものすごい勢いで冷たく冷やされてしまいます。

心配な方は、防水透湿素材やネオプレーンを使用した手袋・グローブを用意するとよいと思います。

ウインタースポーツ用(スキー、スノーボードなど)のグローブを持っている方は、それを別途持っておくのもおススメです(^^)

(ウインタースポーツ用のグローブの多くが、完全防水ではないため、長時間の雨になると水が染みこんできますが、それでも軍手に比べると数段マシです)

 

ご来光登山は寒い!

ご来光を頂上で迎えようとする方は、とにかく寒いので厚手のグローブを持っていくと良いでしょう。(特に女性の方は)

夜明け前の山頂付近は・・・なんと、気温が0℃~5℃

IMGP6565

それに風が吹いていると、体感温度はさらに下がります。(風速1mで体感温度-1℃下がると言われている)

まさに冬です。

その寒さの中、30分以上にわたってじーっと少しずつ上り始めるご来光を見続けるとなると、ちゃんとした防寒対策なしには厳しいです(対策しても体を動かさないので寒いくらいです)

特に女性の方は、冷えに敏感な方が多いので、雨でなくても御来光登山する方は、ウインターグローブを持っていくのをおすすめします。

因みに、私が富士山を泊りがけでいくようなときは、厚手のメリノウール製ライナーを使用した雪山用の防寒防水グローブを持っていきます。

IMGP4330

これで雨でも、強風でも、たとえ雪が降っても全く問題ありません(^^)

私はたまたま雪山登山もするので定価1万円ぐらいの本格的な防寒防水グローブを持っていますが、夏の富士登山のためだけに、ここまではいらないです。

もっと手ごろな価格の防寒防水グローブを用意するか、もしくは家族や友人に借りるなどして対応しましょう(^^)

 

防水グローブの紹介

晴れの日しか登らないよ!という方は軍手でいいかもしれませんが、多少の雨でも富士山登る予定です!という方は、防水グローブがあった方がよいです。長時間におよぶ雨の富士登山の場合、登りやすさがぜんぜん違います。

登りやすさ数ある登山用品の中でも、グローブは非常に相性の問われる商品です。人によって、手の大きさ、指の太さ、指の長さが違うため、購入を検討しているなら、実際の登山用品店で試着して購入するのがおすすめです。

イスカ ウェザーテック レイングローブ

夏の富士山で使用しました。掌のグリップ間もよくストレスを感じませんでした。防風性能や保温性能もよいです。デザインはオーソドックスで飽きが来ませんが、購買意欲を掻き立てるものではないですね。他メーカーより優れているのは、同スペックに対する価格でしょうか。(投稿日 2012/12/21)

夏の富士山で使用しました。掌のグリップ間もよくストレスを感じませんでした。防風性能や保温性能もよいです。デザインはオーソドックスで飽きが来ませんが、購買意欲を掻き立てるものではないですね。他メーカーより優れているのは、同スペックに対する価格でしょうか。(投稿日 2012/12/21)

主に登山に使います。レイン用なので当然完全防水。中はメッシュ様になっているので多少の汗ではべたつきません。厳冬期は無理ですが防寒用にも重宝します。寒い時の洗車や雪遊びにも。買って2年は経ちますが防水性能も落ちてません。(投稿日 2016年2月17日)

○「イスカ ウェザーテック レイングローブ」の口コミと実売価格

 

他にも防水グローブはさまざまなメーカーから販売されています。大手通販サイトを見ると、見たこともない本当に防水?と思われる(何度も指先を屈曲させて握る圧力のかかるグローブの防水加工は実は難しい技術なので)グローブが格安で販売されています。

興味のある方は、除いてみてください(^-^)

Amazon の 防寒防水 グローブ 一覧

楽天の 防寒防水グローブ 人気ランキング

 

まとめ

  • 天気が良い日帰り登山なら滑り止め付いた軍手で十分
  • 雨強風の時は、防水グローブが活躍する(ウインターグローブでも何とか代用可)
  • 山頂付近でご来光見る方は、確実に寒いので、防寒防水グローブ(ウインターグローブでもOK)を用意しましょう


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ