富士登山の消費カロリー、昼食・行動食(おやつ)の役割と選び方、おすすめの紹介

富士登山は非常に多くのエネルギーを消費するため、定期的なエネルギー補給が大切になってきます。

富士登山1回の消費カロリー

富士登山1回で消費するカロリーは約3000kcal~4000kcalと言われています。(登山ルート、体重により異なります)

フルマラソン(42.195㎞)の消費カロリーが約2500kcalと言われていますので、富士山を登るということがどれほどエネルギーを消費するかが理解できるかと思います。

 

 

昼食・行動食(おやつ)の役割

昼食の他に、行動食と言われる登山途中に食べる食料(おやつなど)からエネルギーを補給します。

富士山のように長時間におよぶ登山では、まめな栄養補給がかかせません。気分転換や登山を楽しむ上で、昼食や行動食はとても重要です。

仲間と食べものを分け合えば、みんな楽しく笑顔になって、富士登山の思い出に花を添えることになるでしょう。

 

昼食・行動食(おやつ)の選び方

昼食と行動食の選び方のポイントを解説します。

 

昼食の選び方

富士登山では昼食を山頂や途中の山小屋前のベンチで食べる方が多いと思います。山頂は風が強く寒いですが、天気がよければ非常に雄大な景色をながめながら食事できます。

昼食は、消化の負担になりにくく、冷たくても美味しく食べられるものがおすすめです。

例えば、おにぎり各種、手巻き寿司、サンドイッチ、調理パンは、手をほとんど汚さず、冷めても美味しく、ゴミも包装紙ぐらいなので登山におすすめです。

容器のゴミはでますが、助六寿司(稲荷寿司と海苔巻き寿司を詰め合わせ)なども個人的に気に入ってます。

あまり揚げ物が沢山盛られた脂っこい弁当(焼肉弁当・カツカレー弁当など)は、消化に時間がかかるため、登山で疲労した体には厳しかったりします。その後の下山で気持ち悪くなるかもしれませんのでご注意ください。(山頂でコンビニで買ってきた焼肉弁当をたべたのですが、冷え切っていることもあり少し気持ち悪くなったことがあります)

 

できるだけ荷物を軽くして登りたい方は、山小屋で昼食をとるのも良いかもしれません。

メニューは、カレー、ラーメン、うどんなど限られていて、価格は1000円前後します。それでも温かいごはんが食べられますし、山小屋の中で食べるので落ち着いて食事できます。

特に悪天候(雨や強風、気温低い)時は、無理せず上手に活用しましょう。

 

行動食の選び方

行動食も揚げ物のお菓子等は避けて、できるだけ消化に時間のかからないものを持っていくことをおすすめします。(一度ポテトチップスを持っていったことがありますが、気持ち悪くなってしまいました)

登山においては、おにぎりやパンなどの炭水化物を行動食としてたべるのも良いでしょう。

行動食は、一度に大量に食事してしまうと消化の負担になりエネルギーに変換するのに時間がかかってしまうため、ちょこちょこつまみ食いする感じがよいと言われています。

食べ過ぎはかえって体調不良や元気低下の原因になります。

経験上、お腹が空いてきたら食べ、腹五分目程度に留める、というのが良いように感じます。

 

行動食(おやつ)のおすすめ

いままで登山で何度も行動食を食べてきましたが、これは 「美味しかった!」 と感じたものを書いてみたいと思います。

 

ドライフルーツ

登山で食べるドライフルーツは最高に美味しいのでおすすめです!

もちろん、チョコレートやあめもおいしいのですが、フルーツのもつ凝縮された甘さはあと味がさっぱりしていて非常に美味しいです。そして口の中で香るフルーツの香りがまたとても気分をリフレッシュさせてくれます。

いままでにレーズン、パイン、マンゴーのドライフルーツをたべましたが、もっとも美味しかったのはマンゴーのドライフルーツです。

セブ ドライマンゴー

少々値が張りますが、とても美味しいのでおすすめです。登山メンバーに配ると、みんなとっても喜んでくれます

今までにさまざまなドライマンゴーを食べましたが、上の写真の セブ ドライマンゴー が一番おいしいです☆

「ドライマンゴー」売れ筋・人気ランキング

 

ミックスナッツ

ミックスナッツなどのナッツ系は登山の行動食として定番ですね。

気軽に食べられるし美味しいし、おなかにもたまるので、傷みにくいので、とても重宝します。

「ミックスナッツ」売れ筋・人気ランキング

 

もへじ 黒糖くるみ

もへじ 黒糖くるみ

(2013/05 積雪期の富士山で)

う、美味い!黒糖とくるみがこんなに合うなんて!!! と感じさせてくれる、高カロリ食材の奇跡のコラボレーションです♪

一時期、あまりのおいしさに毎度登山に持って行っていました。(食べ過ぎて最近は控え気味)

登山で疲れた体に、黒糖の甘味とくるみの油分が体に染みます。一緒に登ってる仲間にわけると「何これ!美味しい!」と喜んでくれます(^^♪

特に和菓子好きの方には試して欲しい1品です♪ (カルディでも売ってます。三温糖きなこねじりもおすすめ!)

「もへじ 黒糖くるみ」の購入者レビューと実売価格

 

ビオクラ マクロビオティック 穀物クッキー

ビオクラ マクロビオティック 穀物クッキー

最近気に入って山に持っていくのがこのクッキーです。全12枚入りで3種類の味が楽しめます。

P5110168

もちろん、マクロビと書いてるだけあって、原材料は有機栽培のものを多く使われています。

自宅近くの自然食品屋さんで買ってみたのですが、あまりに美味しくて、登山用だけでなく、お客さんが来たときに出したりしています。

ビオクラ マクロビオティック 穀物クッキー

クッキーとしてはかなり固めの触感ですが、サクサクしてそれが美味しいです。穀物を焼き上げた香ばしさ、素材本来の味を最大限引き出した優しい味が口いっぱいに広がります。

ぜひ一度試してみてくさい(^^♪

amazonのカスタマレビューにも

1枚でもかなりボリュームがあり、お腹にたまります。これが12枚も入っていればお得と思います。3種類それぞれ素朴ながら深い味わいがあり、癖になる美味しさです。こんな美味しい市販のクッキーは初めてです!

と書かれていますが、同感です☆ 因みに私は、3種類の中で全粒粉とライ麦が好きです☆

「ビオクラ マクロビオティック 穀物クッキー」の購入者レビューと実売価格

 

ビオクラ 野菜のマクロビオティック クッキー

穀物クッキーに続き、気に入って食べているのが、このクッキーです。同じく良質な素材を使っているので、優しい味がします。

ビオクラ 野菜のマクロビオティック クッキー

ビオクラ 野菜のマクロビオティック クッキー

穀物クッキーと違い、触感は柔らかく、少し粉っぽくて、しっとりしています。

ビオクラ 野菜のマクロビオティック クッキー

紫芋、ペカンナッツ、南瓜、よもぎなどいろいろな味がありますが、どれも美味しいです♪

「ビオクラ 野菜のマクロビオティック クッキー」の購入者レビューと実売価格

 

クリフバー

クリフバー

クリフバーは、エナジーバー(SOYJOY、スニッカーズなど)の一つなのですが、水素添加油脂、異性化糖、人工調味料不使用を一切使用せずに自然素材のみを使用しているが特徴です。

クリフバー

自然食系の食べ物に慣れている方なら、食べると「ああ確かにそんな味がする」と感じると思います。

クリフバーは6種類の味があります。

チョコレート マカダミアナッツ味を袋から出してみると

クリフバー

1袋250キロカロリーです。

クリフバー

味はエナジーバーらしく、とにかく甘いですが、自然食材を使っているため味に丸みがあります。触感はしっとりしていますが歯ごたえもあります。

直接さわると少しベタベタするので、袋に入れたまま食べるのがおすすめです(^^♪

登山中にさっと栄養補給するには便利で腹持ちも良いです。ただ、食べ過ぎると昼食や夕飯時になってもお腹すかなくなりますので、気を付けてください♪(実体験より)

「クリフバー」の購入者レビューと実売価格

 

まとめ

  • 登山中の食べ物は、消化の負担になりにくいものを選ぶ
  • 昼食は冷たくても美味しく食べられるものがおすすめ
  • 空腹で動けなくなる前に、ちょこちょこつまみ食いする感じで栄養補給する

ここで紹介した行動食は、すべて今までの登山で持って行ったものの中で、美味しかった厳選品です。すべておすすめですが、1回の富士登山にこれ全部持っていくと確実に食べ過ぎになり下山後に体重増えちゃいますので、ほどほどに♪


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ