富士登山の消費カロリー、昼食・行動食(おやつ)の役割と選び方、おすすめの紹介

  • LINEで送る

富士登山は非常に多くのエネルギーを消費するため、定期的なエネルギー補給が大切になってきます。

富士登山1回の消費カロリー

富士登山1回で消費するカロリーは約3000kcal~4000kcalと言われています。(登山ルート、体重により異なります)

フルマラソン(42.195㎞)の消費カロリーが約2500kcalと言われていますので、富士山を登るということがどれほどエネルギーを消費するかが理解できるかと思います。

 

昼食・行動食(おやつ)の役割

昼食の他に、行動食と言われる登山途中に食べる食料(おやつなど)からエネルギーを補給します。

富士山のように長時間におよぶ登山では、まめな栄養補給がかかせません。気分転換や登山を楽しむ上で、昼食や行動食はとても重要です。

仲間と食べものを分け合えば、みんな楽しく笑顔になって、富士登山の思い出に花を添えることになるでしょう。

 

昼食・行動食(おやつ)の選び方

昼食と行動食の選び方のポイントを解説します。

昼食の選び方

富士登山では昼食を山頂や途中の山小屋前のベンチで食べる方が多いと思います。山頂は風が強く寒いですが、天気がよければ非常に雄大な景色をながめながら食事できます。

昼食は、消化の負担になりにくく、冷たくても美味しく食べられるものがおすすめです。

例えば、おにぎり各種、手巻き寿司、サンドイッチ、調理パンは、手をほとんど汚さず、冷めても美味しく、ゴミも包装紙ぐらいなので登山におすすめです。

あまり揚げ物が沢山盛られた脂っこい弁当(焼肉弁当・カツカレー弁当など)は、消化に時間がかかるため、登山で疲労した体には厳しかったりします。その後の下山で気持ち悪くなるかもしれませんのでご注意ください。(山頂でコンビニで買ってきた焼肉弁当をたべたのですが、冷え切っていることもあり少し気持ち悪くなったことがあります)

できるだけ荷物を軽くして登りたい方は、山小屋で昼食をとるのも良いかもしれません。

メニューは、カレー、ラーメン、うどんなど限られていて、価格は1000円前後します。それでも温かいごはんが食べられますし、山小屋の中で食べるので落ち着いて食事できます。

特に悪天候(雨や強風、気温低い)時は、無理せず上手に活用しましょう。

 

行動食の選び方

行動食も揚げ物のお菓子等は避けて、できるだけ消化に時間のかからないものを持っていくことをおすすめします。(一度ポテトチップスを持っていったことがありますが、気持ち悪くなってしまいました)

登山においては、おにぎりやパンなどの炭水化物を行動食としてたべるのも良いでしょう。

行動食は、一度に大量に食事してしまうと消化の負担になりエネルギーに変換するのに時間がかかってしまうため、ちょこちょこつまみ食いする感じがよいと言われています。

食べ過ぎはかえって体調不良や元気低下の原因になります。

経験上、お腹が空いてきたら食べ、腹五分目程度に留める、というのが良いように感じます。

 

行動食(おやつ)のおすすめ

いままで登山で何度も行動食を食べてきましたが、これは 「美味しかった!」 と感じたものを書いてみたいと思います。

 

ドライフルーツ

ドライフルーツ

登山で食べるドライフルーツは最高に美味しいのでおすすめです!

もちろん、チョコレートやあめもおいしいのですが、フルーツのもつ凝縮された甘さと酸味は目が覚める感じがします。あと味がさっぱりしていて、口の中で香るフルーツの香りが気分をリフレッシュさせてくれます。

ドライフルーツ マンゴー

いままでにレーズン、パイン、マンゴーのドライフルーツをたべましたが、もっとも美味しかったのはマンゴーのドライフルーツです。

セブ ドライマンゴー

少々値が張りますが、とても美味しいのでおすすめです。登山メンバーに配ると、みんなとっても喜んでくれます

今までにさまざまなドライマンゴーを食べましたが、上の写真の セブ ドライマンゴー が一番おいしいです☆

「ドライマンゴー」売れ筋・人気ランキング

 

ドライフルーツ ミックス

dryfruitsmix_1

なんとなくフルーツを持っていこうかな、と漠然としている時は数種類のドライフルーツがミックスしたものを選ぶときもあります。サイコロ状になっているため、登山中でも食べやすいです。

「ドライフルーツ ミックス」売れ筋・人気ランキング

 

ミックスナッツ

ミックスナッツ

ミックスナッツなどのナッツ系は登山の行動食として定番です。

気軽に食べられるし、美味しいし、おなかにもたまり、傷みにくいので、とても重宝します。「お腹が空いた、夕飯まで待てない・・・」、「夕飯の量が少し足りなかった・・・」そんな時に活躍します。ただ、ナッツ系は消化に負担がかかるため、食べ過ぎ注意です。

「ミックスナッツ」売れ筋・人気ランキング

 

米菓子(せんべい等)

せんべい

傷みにくい米菓子(せんべい・あられ・おかき等)は、登山用の行動食に向いています。

1袋に何枚も入っているものでもよいですが、経験上、登山では1枚か数枚単位で個包装されているものの方が衛生的で、手が汚れていても包装部分を持って食べることができます。

注意点として、ザックがパンパンで圧力の高い状態で米菓子をそのまま収納すると割れてしまうことが多々あります。気になる方は、登山に持っていく時にタッパーなど軽量なハード容器に入れると良いです。

また、焼いた米菓子ではなく、油で揚げた米菓子(揚げおかき等)は油っこいため、食べすぎないように注意しましょう。

楽天-売れ筋・人気ランキング

 

シリアルバー・栄養補助スナック

行動食

どこにでも販売しているシリアルバー・栄養補助スナックですが、賞味期限が長く傷みにくいのが特徴です。

手が汚れていても、悪天候でも、気軽にエネルギー摂取できます。この手の食品は、様々なものが販売されていますが、個人的には自然の恵みの食材をそのまま組み合わせたオーガニックバーがおすすめです。

 

まとめ

  • 登山中の食べ物は、消化の負担になりにくいものを選ぶ
  • 昼食は冷たくても美味しく食べられるものがおすすめ
  • 空腹で動けなくなる前に、ちょこちょこつまみ食いする感じで栄養補給する

ここで紹介した行動食は、すべて今までの登山で持って行ったものの中で、美味しかった厳選品です。すべておすすめですが、1回の富士登山にこれ全部持っていくと確実に食べ過ぎになり下山後に体重増えちゃいますので、ほどほどに♪

  • LINEで送る


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ