「日記」の記事一覧(2 / 14ページ)

登山前日、明日は曇・霧・雷注意の天気予報で急遽打合せし、御殿場五合目で車中泊

P7300569

登山日は、2017/07/31~2017/08/01の山小屋1泊の予定ですが、前日に天気予報を確認したところ、あまり良くありませんでした。 富士登山の前日 天気予報の確認内容 一覧 明日、明後日は曇・霧の予報で、しかも雷注意でした。 2017年7月30日15時・・・

2017年夏の富士登山は、初の登山初心者の女性二人を引率&一眼レフ携行

2017_08_01_58

2017年度の夏も富士山に登ってきました。今回は、妻の友人Kさんとその友人Aさんの二人を引率する登山(妻は子守のため不参加)でした。   初挑戦内容 登山初心者の女性2人を引率しての登山 一眼レフカメラを携行して登る   登山ルート ■1日・・・

日光男体山を登る(富士登山の事前トレーニング)

IMGP2310

富士山の事前トレーニングを兼ねて、前から登ってみたかった日光男体山へ行ってきました。   天気に恵まれ、前から見てみたかった山頂の二荒山大神 御神像、御神剣を見ることできました。 山頂の”二荒山大神 御神像”   山頂 ”二荒山大神 御神剣・・・

筑波山で富士登山の事前トレーニング(2回目)

P6260493

前回の富士登山事前トレーニング後、またトレーニングしましょう、となり再度筑波山を登ることになりました。 今回は、前回の3人に加えて、Kさん友人、妻&息子も参加しました。   登山ルートは前回の逆の 筑波山神社→御幸ヶ原コース→御幸ヶ原→女体山山頂→白・・・

筑波山で富士登山の事前トレーニング&ミーティング

IMGP1962

2017年5月のこと、「Kさんが今年、富士山登るって言ってたよ」と妻から聞いてまもなく、Kさんに富士登山に関連する情報を少し送ったところ、 「ガイドお願いできますか?私も友人も富士山初めてです。友人は体力はありそうだけど普段登山はさほどしません。超初心者2人だ・・・

2017年 初富士山 高尾山山頂より

IMGP0975

高尾山の6号路を登ってきました(^^) 1月は登山者が疎らで、静かです。 ケーブルカーを横目に、6号路へ。 6号路の登山口です。 6号路は、高尾山の数ある登山道の中でも、昔から残された自然の中を沢沿いに登るルートです。 巨木、多様な植物が混在していて、本来の自・・・

駐車場まで富士急行バスで移動(御殿場新五合目→御殿場駅→富士山駅→富士北麓駐車場)して、無事終了

御殿場新五合目と御殿場駅間の バス

無事富士山を下山し終えたのもつかの間、これから富士急行バスで移動(御殿場新五合目→御殿場駅→富士山駅→富士北麓駐車場)します。   バス停です。 待合所には屋根があるので、悪天候時に助かります。   そして、 待ちに待った御殿場駅行きのバス・・・

富士山山頂のこのしろ池に氷が張りまるで冬。剣ヶ峰を登り、御殿場ルートを下山。

富士山 剣ヶ峰で記念撮影 2016年9月1日

ご来光が終わり、青空が広がってきました。今日は日本最高地点である剣ヶ峰を登って、記念撮影し、御殿場ルートを下山します。 ご来光を見終えた登山者がぞくぞくと剣ヶ峰へ向かっています。   浅間神社奥宮の隣に”このしろ池”と呼ばれる水たまりのような池があり・・・

9月1日の富士山山頂からのご来光の写真、日の出時刻、防寒対策、感想

富士山山頂からのご来光

待ちに待った富士山の山頂からのご来光がこれから始まります。(日の出時刻、防寒対策、感想は最後に書いています) 山小屋を出ると、もう、うっすら空が明るくなっていました。 雲が少なく、綺麗なご来光を眺めることができそうです☆   非常に風が強く、体温が奪われるため・・・

日本一の標高の宿泊施設、頂上冨士館で1泊した感想。消灯19時、食事はレトルト、山頂でご来光見るなら便利な立地

頂上富士館 外観

  それでは今夜の宿、頂上富士館に入ってチェックインします。 今夜の宿、頂上富士館です。 富士山で最も標高の高い山小屋です。つまり、日本で一番標高の高い場所にある山小屋・宿泊施設となります。   今回、頂上富士館に宿泊することにしたのは、 ・・・


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ