「富士登山」の記事一覧(2 / 8ページ)

呼吸がしんどくてあみ出した高山病対策の胸部拡大法

S__1966128

この八合目ぐらいから、早朝2時に自宅を出発し、ずっと約3時間強も車を運転したのが効いているか、正直結構しんどくなってきました。。。 今までに何度も富士山登ってきていますが、その中でも上位に入るしんどさ。 呼吸も少し苦しく、このままでは高山病になってしまう恐れが・・・

強烈な日差しで痛み キャップからハットに変更

IMGP4421

しばらくすると、新七合目の山小屋(御来光山荘)に到着(^^) 山小屋前のベンチに座って、行動食を食べます♪ セブンイレブンで買ってきたミックスナッツ! 登山にはミックスナッツがいいですね☆ 暑くても痛まないし、高カロリーでミネラルも豊富。   そして・・・

人生初の兄弟で富士登山!天候に恵まれるも寝不足でしんどかった

IMGP4396

昨今、富士山の火山活動が懸念される中、富士山に登ってきました(^^) 上りは富士宮ルート、下りはプリンスルートを歩きました。 今回は、兄との登山でしたが、お互いに睡眠不足(特に兄は2時間ぐらいしか寝てない)で終盤が結構しんどかったです 笑。 兄弟での富士登山は・・・

プリンスルートを下山中、子供が重度の高山病を発症

IMGP2491

今回は、富士宮ルートを登り、御殿場ルートを下って途中の下り六合から宝永火口へ抜けるプリンスルートを下山することにしていました。 プリンスルートは富士宮口を下山するよりも膝に優しく、道幅もそこそこ広いのですれ違いで待つようなことはほとんどありません。 &nbsp・・・

浅間大社奥宮から馬の背上り剣ヶ峰へ

IMGP2477

浅間大社奥宮から馬の背を上る   この馬の背は、非常に傾斜が強くけっこう大変。 ルートの山頂まで登るのにも大変なのに、剣ヶ峰まで行こうとするとこの強い傾斜の馬の背を上らなければならないので(お鉢右まわりだと)他の登山者の方々が大変そうでした。 ある意・・・

富士宮ルート登頂したら、浅間大社奥宮が改修工事してる!

IMGP2473

9:35に九合五勺の胸突山荘に到着し、あまり休むことなくそのまま山頂めざして足を持ち上げる。 ようやく富士宮山頂にある鳥居が見えてきた! あーーー、今年の5月末にもここきたなーって。 そして、鳥居をくぐって、浅間大社奥宮へ進んだら・・・富士館の前に見慣れた赤い・・・

マイカー規制の影響か?富士宮ルートが空いていた

IMGP2445

意外だったのは、非常に登山者の多いこの時期でも、マイカー規制の影響からか、平日の早朝であれば登山道がすいていることでした。 マイカー規制の影響で、数年前まで行われていた、弾丸夜行登山がしにくくなりました。 水ヶ塚から富士宮五合目へ向かうシャトルバスは始発が朝6・・・

富士山保全協力金(任意の入山料)の小屋閉まっていて、そのまま登山開始

IMGP2436

今年(2014年)から富士山保全協力金(任意の入山料みたいなの、必須ではない)が始まりました。   私も意気揚々と富士山保全協力金に協力しようと思ったら・・・ 小屋閉まってる!   受付時間9時~18時!   そして、今は6:44・・・

水ヶ塚で車中泊し、シャトルバスで富士宮五合目へ

IMGP2430

富士登山いってきました! ありがたいことに好天に恵まれました(^-^) ただ、山頂から下山時には心のじわっと染み入る予想外の展開となりました。 前日から水ヶ塚公園の駐車場に車中泊し、朝5時に起床。 富士山がきれーにみえました(^-^) おお! これは気持ちよい・・・

浅間大社で参拝し冬富士登山!

今年も積雪期の富士山登ることができました!(^^)! やっぱ、富士山最高でした♪   22日に御殿場駅近くの浅間神社で参拝!     ここには富士山の雪解け湧き水がでています。 これを魔法瓶にいれて、登山中に飲みます♪ ここには地・・・


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ