「須走口」の記事一覧(2 / 2ページ)

天気は良好、風は強い

今年は残雪期の5月に富士登山を何度も計画していたが、天候不良により何度も断念していた。 今回は以前から友人と登山を計画していたのだが、どこの山に行くかは決まっていなかった。 数日前になって、それでは富士山にしよう!となり、突然決定したのだ。   事前・・・

悪天候により、残雪期の富士登山を断念。

先週から予定していた富士登山ですが、悪天候のため中止となってしまいました。 登山ルートの調査や登山計画など、事前準備をしていたのですが完全にお流れになってしまい残念です。 残雪期の富士登山は、状況によっては死と隣り合わせ。 賢明な判断が求められます。 &nbs・・・

道の駅すばしり 徹底解剖!

平成23年4月14日に新しく須走口登山口のふもとにオープンした『道の駅すばしり』 にさっそく足を運んでみました! 当日は天気はくもり。 外観も当然、新しくできたため、とても綺麗です。 ” 道の駅 すばしり ” とでっかく書いて・・・

須走口から春の富士登山か?

来週中に、富士登山を計画中です。 当然、雪渓が多数あり、完全なる冬山装備。 夏意外の富士山に登るのは今回が初めてです。   厳冬期や春などの夏以外の富士登山については今までにいろんなところから情報が入ってきていたが、一言でいうと「危険」という印象を受・・・

須走口の登山口に無事帰還。そして小富士へ

いろんなことがあったが、無事に須走口の登山口に帰還。 まだ体力に余裕があったので、そこから1kmほどわき道を歩いたとことにある小富士に行きました。 樹林帯の中に丘みたいな小山が小富士だった。 小富士は樹林帯から飛び出しているため、猛烈な強風と雨が吹き荒れていた・・・

登頂を断念、7合目から下山開始

そして、休憩時間も終わり山小屋を出発して下山開始。 天候は、相変わらず超強風と雨が暴れまくっている。   須走口の下山道は直線的で小さな砂利が敷き詰められたような道だったので、とても下りやすかった。   大雨のため、登山道が川に! &nbs・・・

猛烈な風と雨が全身を襲う

  この小屋あたりから、徐々に雨風から守ってくれた樹林帯が無くなり、猛烈な風と雨が全身を襲う。 雨が顔にバチバチあたって、とても前を向くことができない。 そして、何より顔が痛い。 顔を下げて、できるだけ雨が顔に当たらないようにする。 ただ、そうすると・・・

緑豊かな樹林帯

  須走口の登山道は緑豊かな樹林帯がしばらく続きました。 樹林帯のおかげで、雨と強風をほとんど感じることがありませんでした。 ところどころ樹林帯を抜けるところがあり、そこを通ると強烈な雨と風に襲われました。 写真にあるように、遠くには鯉のぼりが元気よ・・・

須走口登山は雨から始まった。

2010年7月29日に須走口の登山にいってきました。 日の出と共に登山開始して、山頂を目指す日帰り登山の予定でした。   夜明け前からポツポツと雨が降り始めて、かなり怪しい天気。 ふじあざみラインを車で走行して須走口の駐車場に到着。 天気が悪いのに、・・・


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ