「吉田口(河口湖口)」の記事一覧

日本一の標高の宿泊施設、頂上冨士館で1泊した感想。消灯19時、食事はレトルト、山頂でご来光見るなら便利な立地

頂上富士館 外観

  それでは今夜の宿、頂上富士館に入ってチェックインします。 今夜の宿、頂上富士館です。 富士山で最も標高の高い山小屋です。つまり、日本で一番標高の高い場所にある山小屋・宿泊施設となります。   今回、頂上富士館に宿泊することにしたのは、 ・・・

吉田ルートの山小屋数は日本一?多数の山小屋を通過&休憩し、吉田ルート山頂へ。山頂は強風で大荒れ。

P8310073

そのため、六合目までの登山道は、僅かな下山者(昨日は台風でしたので)が通過するぐらいで、かなり空いていました。 通常なら、多くの登山者が往来するのですが。。。   そして、五合目から歩くこと約30分で、六合目に到着です。 六合目と書かれた標識があった・・・

富士北麓駐車場からシャトルバスで富士スバルライン五合目へ。前日が台風だったため強風で登山者少ない

P8310044

前日(8月30日)の夜に自宅を出発し、谷村パーキングエリアで車中泊しました。 谷村パーキングエリアで宿泊することにしたのは、高速道路のパーキングエリアで富士北麓駐車場に近いことと、高速道路上に深夜通過か滞在すると高速料金が割引されること、コンビニで行動食を買っ・・・

富士山の東側一周♪吉田ルート登り、山頂の山小屋で宿泊し、ご来光見て、御殿場ルートを下山、バスを乗り継いで出発地点に帰還しました(^^)

route160831-160901

2016年も一泊二日で富士山を登ることができました♪ 今年は、吉田ルートを登り、山頂の山小屋で宿泊し、ご来光見て、御殿場ルートを下山して、バスで出発点に帰還しました。 軌跡を見ると、富士山の東側半分をぐるっと一周するような感じになります。 今回、このようなルー・・・

富士山の山頂を満喫し吉田ルートを下山

12:10 さてさて、富士山の山頂を満喫しましたので、そろそろ下山することに   下山はひたすら砂利道なので、とても下りやすいです(^-^)   吉田ルート下山道と須走ルート下山道の分岐点があります みなさま、お間違いないようにご注意くださ・・・

2013年度の吉田ルート山頂に到着♪

            だんだん天候悪くなってきました。   富士山ホテル第一で休憩することにしました(^-^)   ここで、甘酒(500円)いただきました。   &nb・・・

吉田ルートの高山植物が力強く咲いていた(^-^)

    登山道の溶岩の割れ目から 綺麗な高山植物の花が咲いていました。     そして登山道の横にも別の高山植物の花が     すごくかわいくて綺麗ですね(^-^)   こんな標高2500m・・・

富士スバルライン五合目から2013年夏の登山開始!

翌朝の天気はまあ何と晴れ! やっぱり、普段の行いがよいからでしょうか(笑 とにかく、富士山に感謝です!     ただ、朝起きた時間が良く寝すぎて7時くらい。 ご来光見る人や日帰りするなら、通常4時や5時くらいには出発するのですが。 まあ、私・・・

北口本宮富士浅間神社に参拝へ

私は毎年富士山に登っているのだけど、実はここ数年は吉田ルートを登ってませんでした。   理由は   混んでるから!!!   混んでるのはいやーーー! ジタバタ みたいな(笑   が、しかし・・・   私のサイト・・・

下山時に、さらに1人が高山病に

吉田口(河口湖口)の下山道は、砂利道でとても下りやすい。 勢いよく下っていたら友人の1人が「あたまが割れそうだ・・・」といい始めた。 高山病を発症してしまった。 私を含めた4人のうち2人が高山病になってしまった。   しかも、その友人の頭痛はひどいら・・・


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ