「日記」の記事一覧

須走多目的広場(富士山マイカー規制による須走ルート乗換駐車場)で車中泊

須走多目的広場(富士山マイカー規制による須走ルート乗換駐車場)

道の駅よりほど近い須走多目的広場(富士山マイカー規制による須走ルート乗換駐車場)に到着。 夜の闇に負けじと、眩しいほどの照明が輝いています。 須走多目的広場     ここで料金の支払いをします。   駐車料金は1回1000円(1泊・・・

道の駅 すばしりで休憩・散策後、天恵で入浴

道の駅 すばしり

新橋浅間神社を出発し、途中登山用の行動食など買い物し、須走口のマイカー規制用の乗換駐車場近くにある道の駅すばしりに立ち寄ります。 道の駅 すばしり   道の駅すばしりは、施設が新しく、駐車場も広々しています。 須走口の乗換駐車場は、道の駅ではなく、さ・・・

御殿場市の新橋浅間神社に立ち寄り、木の花名水を頂く

新橋浅間神社 御殿場市

小田原から箱根を越え、御殿場駅からほど近い新橋浅間神社に到着。 参拝と木の花名水を頂いていきます。 新橋浅間神社 新橋浅間神社には無料の駐車場があります。   お水取りは時間は決められているようです。   手水舎で浄めます。   ・・・

自宅から富士山へマイカー移動。途中、小田原の酒匂海岸へ立ち寄る

酒匂海岸

今年は、いつ、どのルートを登ろうか。6月ごろからぼんやり考えていました。 結局、登山日は海の日ある7月中旬の週、細かな登山日は天気の様子を見ながら決め、登山ルートはもう2011年以来登っていない須走ルートに決定しました。 自宅を出発 子供を保育園に送り届け、そ・・・

筑波山(富士登山の事前トレーニング)

P7070003

2018年、今年も富士山を登ります☆ そこで、事前トレーニングとして、筑波山の御幸ヶ原コースを往復してきました。 このルートはほぼ樹林帯で、富士山の登山道とはコースタイムも標高も登山道状況も異なります。 それでも、ある程度はトレーニングになります。 今日は土曜・・・

富士登山に伴う車中泊のご参考サイト「寝袋・シュラフの選び方」

御殿場五合目駐車場で車中泊

富士山は標高が高いため、山の中腹にある駐車場が、暑さをしのぐ避暑地になります。 御殿場口新五合目(標高1440m)には、約500台も停められる広さの駐車場があり、そこから少し離れた水ヶ塚駐車場(標高1450m)には夏のマイカー規制期間中は、約1000台も停めら・・・

1月積雪の金時山登山[公時神社ー金時山ー長尾山ー乙女峠](登山ルート、駐車場、登山装備など)

180127_24

兄から登山の誘いがあり、一緒に金時山に登ってきました。 金時山は雪山でした。天候良く、風も穏やかであまりなく、山頂から綺麗な富士山をゆっくりと眺めることができました。   私も今までに様々な場所から富士山を見てきましたが、富士山の裾野まで綺麗に見える・・・

2018年1月、高尾山の山頂から富士山を眺める

P1250040

2018年1月25日、高尾山に登ってきました。 この日は関東全域に大雪が降った数日後でした。 雪が沢山残り、天気良く、心地よい登山となりました。 何より、山頂から白く輝く富士山を鮮明に見ることができました。   以下、写真&ブログ記事です。 ----・・・

富士宮市に降り、入浴後に富士山本宮浅間大社へ

IMGP3022

御殿場ルートを下山後、富士宮市へ車で移動し、入浴後に富士山本宮浅間大社で参拝してきました。 無事、富士登山を終え、感謝の参拝。 境内には、湧玉池(わくたまいけ)という湧水があります。 富士山に降った雪雨は、やがて麓の湧水となって、その地域を潤しています。 &n・・・

御殿場ルートを下山。雲海広がり、大砂走りを下る

IMGP3012

今日は午後から天候が荒れる予報です。 落雷確率も非常に高く、長居は禁物です。昨日はお鉢も周ることができたため、思い残すこと無く、下山できます。 膝への負担の軽減、大砂走りの爽快感を求め、御殿場ルートを下山します。 上にも下にも雲が広がっています。それぞれの標高・・・


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ