「富士山登山」の記事一覧(2 / 12ページ)

【2016年度】富士山登山ルートの開通期間、マイカー規制期間のお知らせ

2016年度の富士山の各登山ルートの開通期間と、マイカー規制期間をお知らせします。 2016年各登山ルートの開通期間(5合目~山頂) 吉田ルート(山梨県側) : 7月1日(金)~9月10日(土) (※下山ルートは9月11日の午前中まで通行可能) 須走ルート(静・・・

富士登山における安全確保のためのガイドライン改定のお知らせ

平成27年12月に、夏山期間以外の富士山の登山・スキー・スノーボードの注意事項について書かれている”富士登山における安全確保のためのガイドライン”が改定されました。 主な内容は以下のとおりです。 ◆万全な準備をしない登山者の夏山期間以外の登山「禁止」◆夏山期間・・・

富士山頂上奥宮の外装工事が終了しました

PC300256

富士山本宮浅間大社より広報紙が届き、読んでみると富士山頂上奥宮改修事業について書かれていました。 第三期(本殿・幣殿改築)工事報告 平成二十七年の開山と同時に解体、改築を進めておりました奥宮本殿と幣殿の改築(外装)工事が閉山後の九月十六日に無事終了しました。・・・・

ジェントス DeltaPeak(デルタピーク) 533Hを購入しました

ジェントス DeltaPeak(デルタピーク) 533H 【明るさ230ルーメン/実用点灯12時間】 DPX-533H

サイズ:ヘッド部/W72×D43×H53mm、電池ボックス部/W81×D27×H51mm本体重量:約202g(電池含む)素材・材質:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂原産国:中国セット内容・付属品:本体、ヘッドバンド、シリコンバンド、ヘルメッ・・・

富士山 スキー、スノボ禁止報道とガイドライン改定

150318fujisan-thumb-autox719-1263

始めに この記事は、2016/03/15に更新した内容です。 今後、内容が変わる可能性がありますので、現状を確認したい方は下記サイトを参考にするか、もしくは直接問い合わせることをおすすめします。 ・富士登山における安全確保のためのガイドラインhttp://ww・・・

富士登山後に実際に得られたものは「達成感」(82.8%)

140728news1

非常に興味深いニュース記事を発見しましたのでシェアします♪ (参照記事はこちら)        

富士山 静岡側きょう山開き。雷を伴う激しい雨、台風8号の影響も

最新ニュース情報です。 富士山の静岡県側で10日、山開きが行われ、本格的な夏山シーズンが始まる。3本の登山道のうち、須走ルート(小山町)は全面開通するが、富士宮ルート(富士宮市)は8合目、御殿場ルート(御殿場市)は6合目で入山が規制される。台風8号の影響で東部・・・

[富士山]静岡側、10日に山開きを行うか最終判断

今年は富士山の積雪が多く、静岡県側の登山道(須走口、御殿場口、富士宮口)は山開きの日を検討中です。   今現在山開きしているのは、富士吉田口のみの状況となっています。 詳しくはニュース記事をご覧ください(^^)   富士山開山 静岡側は10・・・

7月1日山開きに向けて、富士山頂目指し雪かき

今年は富士山に雪が多く、7/1の山開きに向けて除雪作業が進んでいるようです。   山梨)富士山の登山道、除雪ほぼ完了 7月1日の山開きを控えた富士山で25日、富士山吉田口旅館組合やガイド組合、行政関係者ら約百人が登山道の除雪作業をした。2月中旬の大雪・・・

無事下山?やっぱ、富士山最高でした!!!

2014fujinomiya-098

そして、軽快に下山開始♪ 頂上から八合目まではまだ雪が堅く尻セードしにくかったですが、 八合目以下はかなり雪がしゃばしゃばで、気持ちよく尻セードで降りられました♪     駐車場が見えてきました!   そして、最後の最後のなんでも・・・


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ