柿田川へ

昨年、7月に沼津市の柿田川へ一人で訪れましたが、湧水がとても綺麗で感動したので、家族を連れて再訪しました。

自宅から車で3時間以上、けして近くはありませんが、家族を連れてきたいとの思いが実りました。

 

柿田川

自然の大切さ、湧水の恵みを称える看板がいくつも立っています。

柿田川

柿田川

柿田川の清流は、一度工業化により失われてヘドロの川となり、地元の方々の熱烈な活動により現在の清流に戻った歴史があります。

 

柿田川 第一展望台

湧水量の多い地点を観察できる、第一展望台、第二展望台があります。

柿田川 第二展望台

今回、子供の相手で、写真撮影できませんでした。

IMGP6513

本来はこのような湧水の様子が第二展望台から観察できます。(昨年夏撮影)

 

妻は湧水に見入っていましたが、子供はとにかく私と鬼ごっこしたくて、私と遊んでました。

 

公園を一回りし、駐車場に隣接した湧水の水汲み場で、飲んでみました。

妻いわく「水があまく感じる、やわらかい」とのこと。

私も同じく感じました。

 

富士山の恵み、水の恵みのなんとありがたいことでしょう。

後日、駿河湾の海辺、三嶋大社の参拝、源兵衛川を散策しました。

 

参考リンク

柿田川湧水の公園に関しては下記ページに詳しく掲載しています。


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ