須走ルート乗換駐車場からシャトルバスで須走口五合目に移動

朝起きて外を見ると、青空が広がっていました。

須走多目的広場(富士山マイカー規制による須走ルート乗換駐車場)

夜中にもっと車が増えると思っていたのですが、それほど増えてませんでした。

(他の人気ルートだと、夜中に続々と乗換駐車場に車が増えるのですが)

 

須走多目的広場(富士山マイカー規制による須走ルート乗換駐車場)

とりあえずトイレへ向かいます。

IMGP5943

木々の間から差し込む、木漏れ日が美しい。

 

須走多目的広場(富士山マイカー規制による須走ルート乗換駐車場)

天気がよく、ここから富士山の姿が綺麗に見えます。

須走口シャトルバス チケット売場

ここが須走ルート乗換駐車場のチケット売場です。

富士山マイカー規制のパンフレットには”運行時間は30分間隔”と太字で書かれていて、そのつもりでいましたが、次の便は1時間後と言われました。

パンフレットにも30分間隔の下に小文字で(一部60分間隔)と書かれてることに後で気づきました。(参考:富士山 須走ルートまでのアクセス、登山地図・マップと特徴(登山口、距離、所要時間、山小屋数など)と注意点

土日やお盆など乗車人数の多い時期は、30分間隔なのかもしれませんが、平日は60分間隔かもしれないので、須走ルートを登る方は注意が必要です。

なお、始発は5:00と夜明け頃からあります。

須走多目的広場(富士山マイカー規制による須走ルート乗換駐車場)

バスの発車時刻が近づき、富士急行のバスがやってきました。

須走口シャトルバス

乗換駐車場のチケット売場前が乗車位置です。

見ての通り、7:00発のシャトルバスに乗る登山者はわずか5人程度。

経験上、吉田ルートや富士宮ルートのシャトルバスでは満席近くなっていたので、この人数には驚きました。

須走口シャトルバス

さて、間もなく出発です。

須走口シャトルバス

シャトルバス車内はガラガラ。

須走口シャトルバス

約30分後、須走口五合目に到着。

須走口五合目

須走口五合目の標高は2000mです。

さて、ここから登山開始です☆

 

関連記事一覧

登山前日

登山日

登山翌日

須走ルート

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ