2018年1月、高尾山の山頂から富士山を眺める

2018年1月25日、高尾山に登ってきました。

この日は関東全域に大雪が降った数日後でした。

雪が沢山残り、天気良く、心地よい登山となりました。

何より、山頂から白く輝く富士山を鮮明に見ることができました。

 

以下、写真&ブログ記事です。

----------------

朝、薬王院の駐車場へ。

P1250007_2

到着すると、車数台あり。なかなか積雪あり。

P1250008

高尾599へ。トイレ借りて、いざ登山口へ。

P1250009

麓の商店街は、大雪数日後と平日で、閑散としている。

P1250010

ケーブルカー駅はほとんど人おらず。

今日は、ケーブルカー駅横の道を奥に進み、6号路へ。

 

P1250011

除雪作業の音だけが周囲に響いていました。

P1250012

6号路の登山口に到着。

軽アイゼンを付ける登山者の方々を発見。

P1250013

我々も、と思いましたが、しばらくツボ足で登ることに。(この勢いで山頂までいきました)

 

P1250014

岩戸大師への道のりも、今日は階段に氷の膜が張り、難易度高そうです。

 

P1250018

何度も訪れた高尾山の6号路ですが、雪が覆い、景色変わるとまるで違う山に訪れたように感じます。

 

P1250019

 

P1250021

時折、木々の隙間から溢れる太陽の光があたたかい。

P1250022

登山道は圧雪道。

P1250023

 

P1250024

ちょっとここで木漏れ日の写真撮影。

P1250026

P1250027

P1250028

P1250029

 

 

P1250030

雪があると、周囲が白くなり、明るくなります。

 

P1250032

 

P1250033

6号路を抜け、山頂直前の坂は、厚い氷で覆われていました。

P1250034

この傾斜で、この氷の上は滑って歩けません。僅かに露出したアスファルトの上を歩きます。

 

P1250036

高尾山の山頂に到着です。

 

P1250035

冬は地上から水蒸気が上がりにくいため、空気が澄んでいて、遠くまで見渡せます。

P1250038

富士山側の展望スペースから、白く輝く富士山が見えました。

 

P1250039

 

P1250041

 

遥か遠く離れた高尾山からでも、ハッキリと確認できる凛とした姿。

高尾山登って、富士山が見えると、山を登った爽快感に思わぬプレゼントを頂きたような気分になります。

(過去何度も高尾山に登っていますが、富士山が綺麗に見えるのは、高尾山から富士山までの間が快晴の時だけ)

 

P1250042

山頂に訪れた登山者は、皆、富士山に感動し、記念撮影していました。

 

P1250046

また、この雪でも山頂のトイレが開いており、とても助かりました。

 

P1250047

コーヒータイムです。

P1250048

富士山をゆっくり眺めながら・・・と言いたい所ですが、なかなか寒い。

休憩もほどほどのして、下山の準備です。

 

そして、ザックから取り出したのは・・・

P1250050

12本爪のアイゼンです!

高尾山にはオーバースペック 笑。

本当は軽アイゼンで十分なのですが、もっておらず、これにしました。

 

P1250051

最近雪山に行くときは、14本爪のアイスクライミング対応のペツル リンクスを装着することが多いので、この12本アイゼン(ブラックダイヤモンドのセラックストラップ)は、久々の装着です。

P1250052

これで下りの傾斜でもしっかり雪面をしっかり噛みます。

予想以上に噛んで、何度か倒れそうになりました 笑。

 

下山後、商店街を歩くと半分くらいお店のシャッターが降りていました。

降雪の影響?定休日?どちらかわかりませんが、営業していた橋詰亭さんでそば大盛りを頂きました。

P1250053

大盛りだと、かなり量あり、ほっとする田舎の蕎麦屋さんのような味でした☆

 

P1250044

今回は、たまたま仕事の都合で八王子に訪れたついでの登山でしたが、好天に恵まれ、高尾山と富士山と天気に感謝です♪

 

こちらにも山行記事を掲載しました。

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ