登山前日、明日は曇・霧・雷注意の天気予報で急遽打合せし、御殿場五合目で車中泊

  • LINEで送る

登山日は、2017/07/31~2017/08/01の山小屋1泊の予定ですが、前日に天気予報を確認したところ、あまり良くありませんでした。

明日、明後日は曇・霧の予報で、しかも雷注意でした。

2017年7月30日15時気象庁発表の3時間毎の発雷確率を確認すると・・・

screenshotshare_20170730_200949 screenshotshare_20170730_201010 screenshotshare_20170730_201038 screenshotshare_20170730_201132 screenshotshare_20170730_201143 screenshotshare_20170730_201202

  • 2017/07/31 15時~18時 富士山より北側の秩父方面の落雷確率51~70%
  • 2017/08/11 12時~15時 富士山周辺の落雷確率51~70%

となっていました。

曇・霧の予報で、なおかつ落雷の可能性もあるとなれば、判断が難しいところがあります。

この日は、御殿場五合目の駐車場で車中泊の予定ですが、この天候なので、その前に御殿場IC近くのジョナサンで打合せすることにしました。

P7300569

「富士山に登りたい。ご来光を見たい。」の想いで、この日のために登山トレーニングを重ね、登山装備も購入し、はるばる遠方から車で何時間もかけて移動してきてたKさん、Aさん。

店内に入り、現状を説明します。

「予報では、風はあまりありませんが、曇・霧で、さらに落雷の可能性もあります。この天候で登った場合、登山時に霧で包まれて景色が見えない可能性があります。さらには雷の状況次第では、最寄りの山小屋に避難し、そこで身動きできなくなり、登頂できない可能性もあります。正直、別の日に富士登山に挑戦できるならそれが良いかな、私一人だったら登らないかな、という予報ですが、どうしますか?」と率直に伝えました。

「しばらくは予定が一杯で、今シーズンは休みが取れないです。それでも良いから、できるところまで挑戦したいです。」と返答あり、今回行けるところまで富士山を登ろう、となりました。

 

すぐに店を出て、最寄りのコンビニで2日分の行動食を購入し、御殿場口五合目の駐車場へ移動します。

170731_0801_a01

御殿場口五合目の駐車場で車中泊するのは、

  • 登山当日に遠方から早朝に車移動してくるよりはまだしっかり寝れる(寝不足は高山病の原因)
  • 事前に標高の高い場所で滞在することで、ある程度の高度順応が期待できる
  • 駐車場が無料、それほど綺麗ではないがトイレも有る

という目的があります。

御殿場口五合目の駐車場に到着すると、それなりに車がとまっていました。ヘッドライトを付けて、トイレの場所を案内し、すぐに就寝の準備に入ります。

私は今までに御殿場五合目駐車場、水ヶ塚駐車場、富士スバルライン五合目の駐車場などで何度も車中泊をしています。その結果、

  • ライトの光が車内にはあまり入らないようにカーテン等で覆う(富士山の登山起点となる駐車場は、夜中でも車の出入りがあり、ライトの明かりが車内に入ってくる)
  • 後部座席を倒してフラットにした時、可能な限りフルフラット(傾きが無い状態)にする

ことが、心地よく寝るためのポイントとわかり、事前に伝えていたため、彼女たちもしっかり準備してきていました。

御殿場五合目駐車場で車中泊

シートを倒した時に残る僅かな傾斜をヨガマットと布団を上手に使い、極力平坦にしたそうです。

 

翌朝、4:30頃に起床。

2017_08_01_6

青空が見え、富士山もくっきり見えます。

就寝時間が0時ぐらいだったため、睡眠時間が4時間程度ですが、皆それなりに寝れたようです。

2017_08_01_9

登山準備をして、移動します。今回は、私の車と彼女たちの車の2台あり、富士宮ルートを登り、御殿場ルートを下山する計画のため、1台はこのままここに置いていき、もう一台に3人乗ってシャトルバスの出る水ヶ塚駐車用へ移動します。

IMGP2600

 

関連記事一覧

富士登山 事前トレーニング

富士登山 前日、登山時、登山後

 

  • LINEで送る


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ