【2017GW残雪期富士登山】富士宮ルートの山頂へ

八合目まで登ると、はるか遠くに富士山の山頂が見えていきます。

17050405_21

 

17050405_35

 

九合五勺の山小屋近くで長めの休憩をとります。

17050405_51

山小屋はほとんど雪で埋まって屋根だけが見える状態ですが、傾斜がゆるくなっているため、休憩しやすいです。

野中さん曰く「ここから坂が急になるため、ここでしっかり休憩をとるのが登頂するためのポイントです」

 

見下ろすと、雲少なくて愛鷹山、駿河湾を一望できます。

17050405_22

徐々に傾斜が強くなってきました。

17050405_23

横から写真撮影しました。この写真に分度器あててみましたが、山頂目前の傾斜は35度くらいでしょうか。

 

 

実際に見ると不思議と45度ぐらいに感じました。

 

17050405_24

富士宮ルートの山頂にある鳥居が徐々に近づいてきました。

 

 

他のメンバーも鳥居まであと少し。

17050405_25

 

みんな、鳥居に到着☆ 記念撮影します♪

17050405_36

長かったー。


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ