富士北麓駐車場からシャトルバスで富士スバルライン五合目へ。前日が台風だったため強風で登山者少ない

前日(8月30日)の夜に自宅を出発し、谷村パーキングエリアで車中泊しました。

谷村パーキングエリアで宿泊することにしたのは、高速道路のパーキングエリアで富士北麓駐車場に近いことと、高速道路上に深夜通過か滞在すると高速料金が割引されること、コンビニで行動食を買ってから富士北麓駐車場に行くと流れが良い、などが理由です。

 

07:10 富士北麓駐車場 到着

P8310037

翌日の早朝、谷村パーキングエリアを出発し、途中セブンイレブンで買い物してから、富士北麓駐車場に到着しました。

P8310024

富士北麓駐車場は1400台も駐車できる広大な駐車場ですが、前日まで台風10号が通過した影響か、もう8月31日で登山者が少ないのか、かなりガラガラです。

 

青空が広がっているものの、富士山は雲のマントを背負っています。

 

P8310026

車で登山準備をして、シャトルバス乗り場へ移動します。

まずはバスきっぷ売り場でバス券を購入します。

P8310031

 

P8310038

一般的にはシャトルバスの往復するので、往復券1860円を購入するのですが、私は御殿場ルートを下山するので片道券1440円を購入しました。

片道分なのに、往復券と420円しかかわらない。。。

 P8310039

シャトルバスが来たので乗り込みます。

富士北麓駐車場からのシャトルバスは30分毎にありますので、それほど待たされません。

P8310041

約35分で富士スバルライン五合目に到着しました。

P8310044

富士スバルライン五合目は、相変わらず登山口とは思えないほど栄えています。

P8310043

P8310042

五合目の石碑がひっそりと佇んできます。

 

P8310047

富士山を見上げると、僅か40分ぐらいの間に覆っていた雲が晴れていました!

しかーし、この日は五合目には強風が吹き荒れていました(写真では伝わりませんが)

後でこの時の富士山山頂の観測所のデータを確認したのですが、風速20m以上でした。。。

そのため、五合目も体が揺れるほどの、不規則な風が吹き荒れていました。

 

P8310046

晴れ&強風の天候の中、安全に登山できるように、また、すべての富士登山者が富士の恵みを享受できるようにと、神社で参拝してきました。

P8310049

それでは、これから登ります☆

P8310050

強風の中で繋がれて身動きとれない馬がかわそう。。。

 

P8310053

歩いてすぐに「富士山保全協力金お願いしまーす」と聞こえてきたので、1000円支払ってきました。(帰宅後に渡された冊子見て、富士山保全協力金の木札を持っていると、麓の温泉施設や宿泊施設で、割引などさまざまな優待特典が受けられることを知りました。詳しくは → http://www.pref.yamanashi.jp/smartphone/fujisan/kyouryokukin0226-2.html#kinenhin

受付のお兄さんから、「今日は風が強くて八合目の山小屋では登山者に下山するように言っているそうです。」と聞いて、登るのどうしようかと一瞬思いましたが、まあ、雪山で暴風は何度も経験してきているし、装備も防寒着やハードシェルやグローブは雪山登山と同じものもってきてるし、ある程度は大丈夫だろう、また、事前の天気予報(ウインドプロファイラ)では風は弱まるはずで、万が一進めないほど強風なら、無理せず下山すればいい、という判断で、そのまま歩を進めることにしました。

 

P8310056

五合目から進む登山者は、ほとんどいませんでした。


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ