浅間大社奥宮から馬の背上り剣ヶ峰へ

浅間大社奥宮から馬の背を上る

剣ヶ峰 馬の背

 

この馬の背は、非常に傾斜が強くけっこう大変。

ルートの山頂まで登るのにも大変なのに、剣ヶ峰まで行こうとするとこの強い傾斜の馬の背を上らなければならないので(お鉢右まわりだと)他の登山者の方々が大変そうでした。

ある意味、この最後の最後の試練があるからこそ、剣ヶ峰の石碑に到着し、日本で一番高い場所に到達したときの感動もひとしおなのだろう、とおもいます(^-^)

10:26 剣ヶ峰へ到着(^-^)

2014年 富士山頂 剣ヶ峰の石碑まえで

他の登山者の方に撮影していただきました♪ありがとうございます(^-^)

 

こうやって毎年のようにここに来れるのも、健康な体、恵まれた天候、そして私を応援してくれている仲間や家族がいるからこそ。

すべてに感謝です(^-^)

 

行列ならぶので有名な、この剣ヶ峰の石碑での記念撮影も、待つことなく撮影できました♪
(ありがたや)

この石碑とも約2ヶ月ぶりの再会♪(積雪期に登ったから)

 

石碑ながめながら、まだ開封してなかった、ナッツやドライマンゴー、アンズを食べるのでした♪

富士山の行動食

うーーーん、フルーツの香りと酸味が体にしみわたる~

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ