五合目宝永入口から雲の中を登る

  • LINEで送る

 

さすがにこの時期の五合目は寒い。

フルフルで着こんでの登り始めましたが、

 

 

しばらくすると、暑い!!!

 

 

暑くて、アルパインパンツのサイドジッパー全開で下半身冷却!

 

 

さらに、上半身もアルパインジャケット、フリースも脱いでアンダーウェアだけに。

 

雪山においても体温調節は大切なんですよね~。

汗かきすぎると無駄に疲労するので。

 

 

8:57 新七合目 御来光山荘に到着!

当然、小屋は閉まってますが、ちょっと風除け&休憩するのに便利です(^-^)

 

それにしてもガスってますねー。

ガスってると、目標とする山小屋見えませんね。

涼しいのですが。

 

今年も昨年と同じくRenくんと2人で登山!

 

 

うっすら七合目の小屋が見えてきました。

 

標高があがり、じょじょに青空が見えてきました!

 

 

 

日差し当たると体感温度あがるのですが、標高あがってくるのでどっこいどっこいという感じ。

 

 

お、八合目の小屋が見えました!

 

10:32 八合目の小屋到着!

 

ここでザックを下ろして小休憩。

  • LINEで送る


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ