【正式決定!】富士登山の1000円に!〇〇金として

  • LINEで送る

昨年から話題となっていた富士登山の登山料。

2014年は”登山料”・・・ではなく、”富士山保全協力金”として登山者一人当たり任意で千円を集めることが2014年1月22日に正式に決まったようです。

富士山保全協力金の対象者

五合目以上を目指す登山者から任意で集める
・ただし、子どもや障害者らの金額は自由

いつ集めるの?

■静岡側の三登山口(富士宮口、須走口、御殿場口

・2014/07/10~2014/09/10、午前九時~午後六時に集める予定。

■山梨の吉田口

・2014/07/01~2014/09/14、二十四時間体制で集める予定。
(インターネットやコンビニでの納入、自動発券機設置も検討)

富士山保全協力金は何に使うの?

・登山者のためのトイレ新設・改修といった環境保全
・救護所新設などの安全対策
・富士山の普遍的価値を伝える啓発活動など

今年は”任意”で集めるとのことですが、将来的には強制徴収も検討するそうです。

元記事はこちらです↓ 中日新聞より

富士登山 今夏から1000円

  • LINEで送る


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ