2012年夏の富士登山の遭難34件、41人

2012年夏の富士登山の遭難数が発表されました。

県警地域課のまとめによると34件、41人だったそうです。

2012年夏の富士登山遭難者数34件、41人

2012年夏の遭難者の傾向と実態まとめ

 

数十万人におよぶ登山者数に対し、この遭難件数をどうみるかは難しいところですが、遭難者=準備不足な人ということですね。

それと、個人的な経験から言うと、実際に遭難で110番する人以外にも、遭難寸前という登山者はたくさんいると思います。

過去に大雨のなか、雨具を持たず逃げ込む登山者を何度か目撃したことがあります。

きっと、他の富士山登山者の中にも、そのような準備不足で登ってきた登山者を見かけることはあったのではないでしょうか?

 

このサイトでも、あれこれ登山装備の選び方を紹介していますが、あれこれ準備するとかなり費用と時間がかかってしまうのは事実です。

かといって、悪天候になってしまって遭難してしまっては・・・と思います。

 

そういえば、今年の夏の富士登山では、全身スーツにネクタイをした登山者がいました。

見た目は20代の男性でしたね。

 

個人的には、そういうユニークな登山者がいてもいいとおもいます。

もちろん、最低限の装備を携帯していての話ですけどね(^^)

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ