金環日食の21日、絶対に富士登山しないで 富士宮署

富士宮署より、こんな警告が出ています。

一般の人は入っちゃダメよ!ということですね。

1合目からでも、綺麗な金環日食が見えるかもしれないですけどね(^^)

太陽が月に隠れ、細いリング状に輝いて見える「金環日食」。国内では1987年以来、25年ぶりの出現となる21日朝、富士山に登らないよう富士宮署が注意を呼び掛けている。
富士山頂は空気が澄んでいる上、曇りや雨の日でも雲の上に出ていることが多い。当日の天候に左右されずに観測できる可能性が高いが、現在は5合目より上の登山道が冬期閉鎖されている。
今年は富士山の積雪量が多く、雪崩などの危険性がある。さらに、午前7時半前後に観測できる金環日食に間に合わせるためには、夜間に凍結した山道を登る必要がある。
大型連休中、北アルプスで遭難事故が相次いだようにこの時期の山は天候が変わりやすく、不安定な状況。雪に覆われた富士山頂付近は氷点下で、寒さも厳しい。同署は「5合目以上は通行が禁止されている。絶対に立ち入らないでほしい」と訴えている。
富士山頂では21日朝、パナソニックが太陽光発電による電力だけで金環日食をライブ中継する予定。


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ