Sさんと富士宮の山頂へ

8:35 九合目の山小屋を出発。

九合五勺くらいから、傾斜がさらにきつくなり汗だくになる。

 

IMG_4009.jpg

 

 

 

 

IMG_4011.jpg

 

それにしても、Sさんは登るの早いな~。

撮影者(登山ガイド野中径隆)

 

9:50 ようやく富士宮登山ルートの頂上に到着しました(^^)

 

いろいろありましが、とりあえず山頂に来れてよかった(^^)

 

 

 

富士山頂上浅間大社奥宮の鳥居はまだまだ雪の中。

 

 

富士山頂上浅間大社奥宮の建物もガッツリ雪に埋まっています。

 

火口にも雪がたくさん残っています。

 

ついにやりました(T_T)

ようやく富士山の山頂に来ることができました。

 

なんだかいろいろありましたが、無事に山頂にこれてよかった(^^)

 

・・・ここまでくると、剣ヶ峰まで行きたい衝動にかられました。。。

こっそり行っちゃおうかな~~なんて。

 

まあ、でも遭難者のこともあるので、今回は泣く泣くここから下山するのでした。

Sさんに「剣ヶ峰行かなくて大丈夫ですか?」と聞くと、

「雪山に行く以上、命があるだけで幸せだと思っていますから、大丈夫です。」

と素敵な返事が返ってきました。

 

その時、野中さんと遭難者は、ツェルトで強風から身を守っていたのでした。

撮影者(登山ガイド野中径隆)

 

10:00 下山を開始。九合目まで一気に下ります。

 

・当サイトの「チェコ人・スロバキア人登山者の遭難・救助」関連ページ一覧

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ