真っ暗闇の積雪期夜行登山

今年シーズン中になんとか積雪期の富士山を登頂したい!ということで、今回は山仲間であり、冬・積雪期の富士登山のエキスパートでもある登山ガイドの野中さんとともに、数週間前から計画を立てて登ることになった。

 

できるだけ、早い時間に登山を開始し、途中でご来光を見て、雲が出て天候が悪化しやすい午後になる前に下山する予定だった。

 

そして富士宮口五合目を出発し、山頂を目指す。

六合目

まだ午前3時。

周囲は真っ暗だ。

雪面は固く、星空がものすごく綺麗!

 

夜行登山は、気温が低く雪面が固いため歩きやすいだけでなく、雪崩のリスクも低い。

その反面、傾斜の強いところでは滑落しやすいため確実なアイゼン歩行が求められる。

 

 

3:51

だんだんと夜が明けてきた。

 

4:04

新七合目が見えてきた。

この時間帯は奇跡的なくらい風が弱く、気温も温度計を見ると0℃くらいだった。

 

4:54

かなり明るくなってきた(^^)

うっすらと影富士が見える。

夏の富士山の陰富士はなんども見てきたが、積雪期となるとまた違った味わいがある。

 

 

撮影者(登山ガイド野中径隆)

 

・当サイトの「チェコ人・スロバキア人登山者の遭難・救助」関連ページ一覧

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ