雪上訓練の滑落停止に失敗!怪我する(^_^;)

  • LINEで送る

それにしても、山の天気は変わりやすいですね。

雪降ったり、腫れたりと天気がコロコロ変わります。

IMGP5177.jpg

 

 

 

IMGP5184.jpg

 

 

標高2650m付近に到着。

デブリを渡った場所で休憩することに。

IMGP5185.jpg

 

 

雲が晴れて山頂が見えてきたので、とりあえず記念撮影!

IMGP5189.jpg

今日はここで終了。

行動食を食べて、雪上訓練して下山することにしました。

 

ここらへんまで標高あがると、傾斜が強くなるのはもちろんのこと、とにかく雪面が固い!

良い滑落停止の訓練になる・・・ということで仲間と一緒にやっていたのですが、ちょっと私がやらかしてしまいました。

↓ ↓ ↓

いや~、危なかった(^_^;)

私が停止した場所から数メートル先は斜面が急になっていて、そこに行くとしばらく止まらず、滑落するところでした(^_^;)

 

最初の尻セードの途中でスピードが出すぎてまずい!とおもい、クルッと回って制動力の強い肩制動に切り替えました。

その途中、アイゼンが引っかかり、右足を強くひねってしまいました(^_^;)

雪面が固く、ピッケルのピックがなかなか刺さらず弾かれたのを覚えています。

 

冬富士のように傾斜が強く、雪面が固い場所で滑落した場合、ピッケルによる滑落停止は非常に困難と感じました。

このような場所では、

絶対に滑落してはいけない!

もし転倒した場合は、

スピードが出る前の、初期制動が命

と強く感じました。

 

右足をひねって負傷して痛みがあるものの、歩行ができる状態でよかったです(^_^;)

  • LINEで送る


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ