積雪ある樹林帯を進み、アイゼンを装着

まずは樹林帯を進む。

IMGP5128.jpg

 

当然ここは登山道でもなんでもないので、木と木の間をかいくぐって進む感じ。

 

天気が良くて、樹林帯は風が弱いですから、すっごく心地いいんですよね(^^)

 

しばらく進むと、徐々に木々がまばらになり、富士山の山頂が姿を見せます。

IMGP5133.jpg

 

進むに連れて、徐々に傾斜が強くなり、雪面も固くて歩きにくくなってきたので、アイゼンを装着。

 

IMGP5134.jpg

やっぱりアイゼンつけると滑りやすい斜面でも歩きやすい!

サクサク登れちゃいますね!

 

 

登っているルートの右側に沢があり、こんな状況でした。

IMGP5142.jpg

がっつり雪崩の跡ですね。こわいこわい。

因みに今日の雪の状況は非常に固くしまっていて、弱層もみられませんでした。

 

標高があがるにつれて、斜面が急になるのはもちろんのこと、雪面が固くなり、アイゼンが1cm程度しか刺さらなくなってきました。

IMGP5147.jpg

なにより今日は天気が最高です!

風もビックリするほど弱く、まさに冬富士登山日和という感じがします。

 

 

バックカウントリー部隊もアイゼン付けて、快調に登っていきます。

IMGP5151.jpg

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ