冬富士登山に初挑戦!

いままでに何度も冬山には行っていましたが、冬富士を一度も登ったことがありませんでした。

 

それはやっぱり、冬富士は難易度が高いから。

 

いままでに、「冬富士の耐風姿勢をとったが、強風で体が浮いてその姿勢のまま1メートルくらい動いた」とか、「冬富士で滑落したらものすごいスピードですべり落ちて岩などにぶつかり、体がバラバラになった状態で死体回収される。」など、事故の現実を何度も聞いていたためです。

 

そういう最悪の状況にならないためにも、いままでに富士山以外の雪山登山で経験を積んできた(つもり!?)。

 

自分の中で、そろそろ冬の富士登山に挑戦してもいいのでは?という思いもあり、今回は登頂目的ではなく、下見するために冬の富士山を登ることにしました。

 

話には聞いていても、やっぱり自分で行って見て、体感してみないとね!

 

計画としては、とりあえず登ってみて、天候が悪化したり、危険だと感じたら余裕をもって即下山!というなんともゆる~い感じ。

 

事前の天気予報を見る限り、天気は良好、風も比較的弱く山頂付近でも風速15mくらいと予想されました。

 

ただ、今回登るルートが富士山の西側という風を背にした状態になるというところ。

 

友人と「ヤバイと感じたらあきらめよう。」と事前に確認し、登ることにしました。

 

ということで、仲間と3人で今回は日帰りで富士スバルラインの4合目から登ることに挑戦!

 

事前に富士スバルラインのHPで4合目の大沢駐車場まで開通していることを確認。

 

IMGP5118.jpg

 

車でサーーーっと4合目の大沢駐車場移動すると・・・

 

IMGP5124.jpg

 

大量のバスと観光客でごった返していました。

 

いったいなんだ?お祭りか?といわんばかりの盛況ぶり。

 

しかも聞こえてくる言葉が中国語っぽい。

 

外国人観光客で溢れかえっていてビックリ!!!

 

まるで、自分たちが異国へ来たかのようでした。

 

そんなアウェイ感たっぷりの状況で、登山準備をすることに。

 

今回、どのザックでくるか迷ったが、最終的に40リットルのザックにしました(^^)

IMGP5125.jpg

そしたら、仲間全員がほぼ40リットルのザックできていてビックリ。

もう、何度も雪山を登っている仲間だから、いちいちあれこれ話しあわなくてもOKですね!

初心者にありがちな?なにこの装備?いらないんじゃない?とか、えっこれ持ってきてないの?みたいのがありません(^^)

 

とくに、夏山とかならともかく、雪山で装備がないとか忘れたとか、物にもよりますが死活問題ですからね。

IMGP5127.jpg

さて、中国人観光客に囲まれながら準備を終えて、登山開始!


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ