2012年 あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

 

気がついたら2011年が終わり、今日から2012年が始まります。

 

昨年は、震災の影響で、富士登山者29万人と2009年より登山者数が減少しましたが、それでも29万人!すごい数です。

 

私自身も、富士登山に2回挑戦しました。

 

1回目は、須走口5合目から

2回目は、須山口1合目からでした。

 

1回目は山開き直前で、多少残雪もありました。

なにより、山頂の強風が忘れられません。

 

2回目の1合目から富士登山は非常に思い出深いです。

なにせ、富士山に2泊3日も滞在していたのです。

他の山々を縦走するなら経験がありますが、一つの山に2泊3日も滞在できるほどの魅力を富士山に改めて感動しました。

 

きっと今年は、昨年以上に多くの登山者が富士山をおとづれるでしょうね。

日本人なら1度は登りたいやま、富士山。

遠くから見ても美しく、雄大です。

 

2011/12 阿弥陀岳から見える富士山。

登っても、その大きさや、頂上から見下ろす絶景に感動することができる富士山は日本の誇りともいえるでしょう♪

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ