剣ヶ峰からお鉢めぐりし御殿場口を下山

剣ヶ峰の石碑での記念撮影を終えて、そのまま富士山の山頂を時計回りにお鉢めぐり。

徐々に天候が悪化して、濃い霧雨のようになって来ました。

 

17:20 御殿場口下山口に到着

ここでレインウェアを着て、下山開始。

 

上りと違い、下山は早いものの、天気が荒れてきた。

富士山のような標高の高い山での雨は、横殴りの雨になる。

目に雨がバシバシ入ってきて、非常に歩きにくい。

 

こういう天気になったときに、ちゃんと登山の服装・装備を準備をしていないとしゃれにならないくらい大変なことになるので要注意!

 

 

18:42 御殿場口8号目に到着

ここから30分ほど歩いて、今晩宿泊する山小屋に到着する。

 

すぐさま足を進める。

 

19:10 御殿場口7号5勺の砂走館に到着

横殴りの大雨で、全身べちゃべちゃです。(高性能レインウェアを着ているので、レインウェア内はサラサラですが)

 

 

山小屋に入り、濡れたザックやらレインウェアを脱いで、整理する。

山小屋のお兄さんが的確な指示をしてくれる。

 

あれこれ整理が終わって落ち着いたところでようやく夕飯。

やっぱりカレーはうまい!

2杯も食べてしまった。

 

この砂走館は、昨年建て直したらしく、山小屋内がとても綺麗でした。

そして、夜9時消灯。。。

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ