雪渓と砂走りの下山は速い

 

最初は登山道と同じ道を下山し、途中から雪渓を下りていきました。

 

雪がシャリシャリと柔らかく、冬山用の登山靴を履いているので、キックステップで慎重に下山。

ピッケルがあれば、尻セードで下山したかったのですが、残念!

 

ひたすら下山。

下山は速い速い。

 

16:32 あっという間に、7合目 太陽館に到着。

ここで少し休憩して、ここからは、楽ちん砂走りが始まります。

太陽館をすこし下った、この分岐点から砂走りが始まります。

 

砂走りの爽快感を伝えようと、友人協力のもと、私が砂走りを駆け下りてみました!

 

須走の下山道はずーーっとこんな感じが続きます。

砂利がクッションになり、ダイナミックかつ楽に下山することができます。

ただ、このときにスパッツとダブルストックがないと砂利が靴の中に入ったり、バランス崩して転んだりしてしまうでしょう。

あと、それなりに強靭な脚力も必要です。

 

写真でみると、砂走りはこんな感じです。

 

後ろを振り返ってみると山頂ははるか遠くにあります。

 

17:14 砂払い5合に到着。

登山口まであと少し。

 

17:30 ようやく下山し、駐車場に到着。

けっこう富士山を満喫しました。

事故や怪我無く、いろいろな富士山を楽しめたのでとても良かったです。

 

靴ももう砂だらけで、ボロボロです。

 

その後、少し離れた温泉で疲れをとって帰宅するのでした。

 

◎今回の富士登山の感想

・さすがにこの時期登る人の装備はちゃんとしてる。

・半数以上の山小屋が夏に向けて開店準備をしていた。

・登山道を整備してくれている方々に、深く感謝。

・やっぱり富士山は時間も、距離も長い。

・尻セードするためにピッケルを持っていけばよかった。

・砂走りは爽快で気持ちいい。

 

 

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ