樹林帯を抜けて風強い

10:34 富士山7合目 太陽館に到着!

これでもか!というくらい立てられた看板。

 

トイレはチップ制です。

 

温度計があったので、覗いてみると約20度だった。(写真じゃわからないね。)

 

重いザックはテーブルへ

 

7合目に来ると、風が強く寒いので、ハードシェルを着て、サングラス(一応偏光)をつける。

やっぱり太陽光がまぶしいので、サングラスをかけると目が楽です!

 

登山開始!まだまだ先は長い。

う~ん、それにしても風強いな。

さすが富士山。

 

 まだまだ雪が残ってます。

 

 

11:29 見晴館?に到着。

山小屋はまだ空いていない。

 

登山途中にショベルカーを発見。

 

 どうやら、登山道を整備しているようだ。

おっ次の山小屋が見えてきたぞ。

12:08 8合目 江戸屋(下江戸屋)に到着

まだ閉鎖中のようだ。

 

そのまま進むと、

登山道を整備している方々がたくさんいました。

私も始めて知ったのですが、春・冬で乱れた登山道を一つ一つ整備しているんですね。

これほど長い登山道を人力で整備するのはさぞ大変なことでしょう。

毎年にぎわう富士登山の裏で、こうして地道に整備されている方々がいるとは!

本当にありがたいですね!

 

次の山小屋が見えてきた。

 

12:30 本8合目 富士山ホテルに到着。

さすがに、ここら辺まで登ると、見える景色は格別です!

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ