緑あふれる登山道

緑に囲まれた登山道をすすむすすむ。

緑の中を歩くのは、ハイキングみたいでとても心地よいのだが、自衛隊の砲撃の音がすごかった。

 

小休憩。いまのところ風が強いこと以外は天気はかなりいい。

青空が見えて、太陽は雲にかくれて暑くない。

9:03 須走口の6合目 長田山荘に到着。

夏は多くの富士登山客で溢れかえるのだが、今日は小屋の人だけしかいない。

まあ、この時期は一般の登山者は登らない(登らないほうがいい)からな~。

何人かすれ違ったけど、トレランやってる人か、装備が冬山仕様の人しかいなかったし。

 

そういえば登山口に監視人ぽい人がいたな~。

この時期に、へなちょこ装備(履いてる靴見ればわかる)で登ろうとすると、とめられたりするのかな?

 

休憩もほどほどに登山開始。

まだまだ先は長いぞ~。

まだまだ登山道に雪が残ってます。

 

う~ん、ナイス景色。

 

おっ、荷揚げしてる。

 

9:44 瀬戸館に到着。

見下ろした景色。

屋台作ってた。夏には何屋がオープンするのか?

夏に向けて山小屋も準備しているようです。

 

席はガラガラ~。貸切です!

それにしても、友人から借りた超軽量ザックが思いのほか背負いやすくてびっくり。

やるなバーグハウス。

 

さて登るぞー♪

 

これは何だ?

 

樹林帯を抜けたので風が強くなってきた。

ここら辺に生えている植物も背が低い。

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ