登頂を断念、7合目から下山開始

そして、休憩時間も終わり山小屋を出発して下山開始。

天候は、相変わらず超強風と雨が暴れまくっている。

 

須走口の下山道は直線的で小さな砂利が敷き詰められたような道だったので、とても下りやすかった。

 

須走口の登山道が小川に

大雨のため、登山道が川に!

 

須走口の登山口付近に近づいたところで、下山道を登っている中年のおばさんがいた。

なぜ下山道を登っているのか気になったので声をかけると、

「吉田口に降りたかったんだけど、間違って須走口に降りてしまったの。だから吉田口まで行くの。」

え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

この悪天候の中3時間近く登って須走口と吉田口の分岐点まで行って、そこからまた2~3時間かけて吉田口まで下山するんですか!やめたほうがいいでしょ!と思い、

友人と共に

「このまま須走口にいって、タクシーでも乗って吉田口にいいですよ。」

と説得するが、おばさんはそのまま登っていく。

そのおばさんは、自分が置かれている状況がよくわかっていないのか、下山道を間違えて気が動転しているのか様子が変だ。

その後、そのおばさんはほかの親切な登山客からも全力で止められていた。


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ