緑豊かな樹林帯

 

須走口の登山道は緑豊かな樹林帯がしばらく続きました。

須走口登山道の緑

樹林帯のおかげで、雨と強風をほとんど感じることがありませんでした。

ところどころ樹林帯を抜けるところがあり、そこを通ると強烈な雨と風に襲われました。

強風の中で泳ぐ鯉のぼり

写真にあるように、遠くには鯉のぼりが元気よく泳いでいました。

強風でなびく木

強風のために、木の枝もこんな感じに。。。

 

登山道を歩いていると、おそらく途中下山したと思われる人と何度かすれ違いました。

確かに過酷な状況でしたが、まだあきらめるほどではないとこのときは思っていました。

 

登山開始から約1時間後に6合目の長田山荘に到着。

須走口の六合目に到着

長田山荘

ガラガラの休憩スペース

強風と雨のため、休憩スペースはガラガラ。

 

とまっていると、どんどん体が冷えていくので休まずに登山再開!

 

標高が高くなってくるにつれて、風がかなり強くなってきた

富士山の山頂から猛烈な風が雨交じりで吹き降ろしてくる

 

そして、30分ほどで瀬戸館に到着。

瀬戸館

メニュー

とん汁に惹かれたが、結局飲まなかった。

トイレ

休憩所

まったく人の気配なし!

風も強く、とにかく寒いので、休まずに進むことになった。

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ