トイレットペーパーは防水袋・フリーザーバッグに入れて持っていく

富士山のトイレは、有料・チップ制でトイレットペーパーがしっかり備え付けられています

 

トイレットペーパーの出番は?

基本的に富士山の登山ルート上に併設されているトイレには、トイレットペーパーが備え付けられているため、トイレ使用時に手持ちのトイレットペーパーの出番はほとんどありません。

ただし、ペーパー切れの可能性もありえます。実際にトイレを使用する際は、トイレットペーパーがまだあるか確認してから使うようにしましょう。

 

急に便意が訪れてしまった

富士山は登山時間が長く、日常と異なる環境ですから、急な便意が訪れてしまった、ということもあるでしょう。

ルート上のトイレ数の多い吉田ルート、富士宮ルートは対処しやすいです。

須走ルートは、吉田ルートや富士宮ルートに比べて少し山小屋間隔(トイレ)が空きます。

御殿場ルートは、登山開始から約4.5時間はトイレがありません

朝から調子が悪い、行動食が合わなかった、などで思わぬ便意が訪れた時、とりあえずトイレットペーパーがあるとやり過ごせます。

 

その昔、須走ルートを友人と登った時のこと、登ってまもなくして友人が「お腹がいたい・・・」と言い出しました。その後も腹痛が収まる様子がなく、ついに「トイレットペーパー持ってます?」と聞かれ、ザックからごそごそと取り出して渡すと、友人はそのまま木陰に消えていきました。。。

 

山小屋泊まりの場合

山小屋泊まりの方の場合、夜の富士山が寒くて鼻水が出て鼻をかむのに使ったり、使用した後の濡れた歯ブラシを拭いたりなど、何かと活躍します。

 

必ず防水袋に入れる

山小屋のトイレは普通のティッシュペーパーなどの水溶性以外の紙は使えないので、トイレットペーパーを少量でも持っていくのをおすすめします。

トイレットペーパー

私の場合は、残り少なくなったトイレットペーパーをフリーザーバッグに入れて持っていきます。

そのまま持っていくと、雨降っている中で取り出すとき手が濡れが移ったり、登山メンバーに貸したりしたときに濡れてしまいます。

トイレットペーパーは濡れてしまうと使い物にならなくなるため、必ず防水袋に入れましょう。

 

最後に

須走ルートやほとんど山小屋がない御殿場ルートの登る方は、万が一に備えてトイレットペーパーを用意しておくことを強く推奨します。

 

こちらの記事もよく読まれています。

[装備・持ち物]
[登山装備レンタル]
[登山ルート]
[高山病]
[天気]
[アクセス]


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ