頂上では防寒着(フリース、ダウンジャケット)が大活躍

富士山の登山では、坂を登っているときは汗をかき、疲れて休むとどんどん体温が奪われて寒くなったりします。

高い標高で休憩していても、「そろそろ寒くなってきたから、登ろうか・・・」となってしまうくらいに。。。

登山中は体が動いているのでそれほど冷えませんが、頂上に到着するとご飯をたべたりして体を休ませるのでかなり冷えます。

そんなときにフリースやダウンジャケットなどの防寒着がとても重宝します

fulisu.jpg

dawn.jpg

特にご来光(日の出)を見る場合は、深夜に登山することになるってとても冷えるので、ウィンドブレーカー(レインウェアで十分)の下に防寒着(フリース・ダウンジャケット)をきた寒さ対策が必須です。

8月のお盆時期のご来光は、山小屋泊まりの方々と、前日の夜からの登山者で登山道が大渋滞します。

———————————————————————————————–

大渋滞するすると ⇒ もちろん登るスピードがとても遅くなる ⇒ そして運動量が落ちる ⇒ しだいに体が冷える

———————————————————————————————–

というような状況になります。

富士登山するときには、必ず防寒着としてフリースや薄いダウンジャケットなどを用意しましょう。

 

ちなみに・・・

綿のパーカーやウールのセーターは、重くてかさばるのであまり富士登山にむいていません。

フリースはかさばりますが、とても軽くて保温力があります。しかも、量販店で非常に手頃な価格で販売されています。

薄いダウンジャケットは、非常に軽いだけでなく、とても小さく収納できます。財布に余裕のある方はぜひぜひ試してみてください。

 

追伸・・・

以前、ご来光を頂上で見るために登山していたら8合目くらいで寒さに凍えてしまって動けなくなったとおもわれる岩陰に隠れた若者が見たことがあります。

一度そうなってしまったら、気温があがる日の出まで動けないかもしれません。

なんとなく、若い人ほどどちらかというと軽装で、年配の人ほど装備にお金がかかっている気がします。。。

 

 

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ