そして、9合目でご来光を迎える

 

高山病の友人の介護と大渋滞により、9合目手前でご来光となる。

 

登山客はみな、足を止めてゆっくりと登る朝日を眺めていた。

山頂でご来光を見ることができなかったのは残念だが、9合目でみるご来光でも十分に美しく壮大だった。

 

完全に朝日がのぼり、明るくなってきたところで山頂目指して登山再開することになった。

高山病の友人もゆっくりではあるが、一歩一歩足を動かしていた。

 

5:20頃にようやく吉田口(河口湖口)の登山道の頂上に到着。

吉田口(河口湖口)の頂上にはたくさんの山小屋(売店)が立ち並んでいて、小さな町みたいだった。

多くの登山客であふれかえっていて、とても活気があった。

 

山頂は非常に寒く、天気もあまりよくなかった。

高山病の友人がとてもつらそうということもあり、剣ヶ峰には行かずにご飯を食べた後に、すぐに下山した。

 


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ