富士宮口に到着し、登頂めざし登山開始!

富士宮口に到着し、登頂めざし登山開始!

天候に恵まれて、富士山がはっきりと見えました。

富士宮口からみえる山頂

影富士も見えて感動的でした(^^)

影富士

富士宮口は登山道が狭く、登りと下りの登山道が一緒なのでとっても混雑します。

しかも、全体的に登山道の傾斜が強くかなり頻繁に休憩しました。

富士宮口の登山道

富士宮口の登山道

前日の睡眠不足とあまりの疲労に、休憩中にそのまま寝てしまいました。

(友人にすごく心配されました。)

山小屋の周辺は、登山者でいっぱいです。

富士宮口の山小屋

あとどのくらいで山頂だろうと、ついつい上を見上げてしまいます。

山頂を見上げる

気温は0℃以上ですが、所々残雪がありました。

残雪

3000m以上の標高から見える景色。雲が自分より下にあります。

雲

山頂まで最後の山小屋の胸突山荘に到着。

山小屋の胸突山荘

そこには、疲れた登山者で溢れかえっていました。

山小屋の胸突山荘

あそこが頂上か!けっこうあるな~。

山小屋の胸突山荘

あともう少し!富士宮口の山頂手前の登山道は、登山者の大行列がヘビのようになっていました。

登山者の大行列

最後は疲労と酸素が薄いこともあり結構しんどかったです。

友人の中で私が一番辛そうでした。


motimonolist_pdf.gif

服装・装備・持ち物の準備リスト一覧

☆・・・必ず必要な装備
○・・・できれば用意したい装備
△・・・あれば便利な装備

  • 富士山を快適に楽しく登るための登山装備・登山道具
  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 富士登山ルートの比較と人気ランキング!
  • 富士登山ルート地図・マップのダウンロード
  • 高山病の症状、予防と対策
  • 富士山の天気予報(雷・強風・雨)確認手順
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助
サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ