• LINEで送る

最新情報

過去に何度も富士山やそれ以外の山々に登った経験を元に、これから富士登山に挑戦する方々に役立つ服装・装備・持ち物を中心にまとめてみました。富士山は近年訪れる登山者が非常に多くなってきています。毎年のように富士山に登って感じるのは富士山は独立峰で周囲に視界を妨げる山がないため、天気が良ければ8合目ぐらいからの眺めには圧倒的な解放感があって最高です!ただ、決して楽な登山ではありません。標高が3776mと非常に高く、周囲に木が生えていないため、天候があれると予想以上に危険な状況に陥ることも少なくありません。そこで、富士登山のためにここで紹介する服装・装備・持ち物を参考にしていただければ、より安全で快適に富士山を登頂するお役にたてるかと思います。

【2017GW残雪期富士登山】山頂から下山、尻セードであっという間に下山。無事五合目に帰還。

17050405_42

剣ヶ峰を下り、浅間神社奥宮前で靴紐を締め直します。 登ってくるのは時間がかかっても、下るのはあっという間です。   山頂から九合五勺までは、傾斜が強いため、ゆっくりと歩行でおります。   徐々に山頂が遠のいていきます。   九合五・・・

【2017GW残雪期富士登山】浅間神社奥宮を参拝、馬の背登って剣ヶ峰へ

17050405_32

みんな、鳥居に到着☆ 記念撮影します♪ 長かったー。 ガイドの野中さんと一緒に。   この鳥居から少し奥へ進むと、富士山浅間神社奥宮があります。 もちろん、かなり雪で埋まっています。 鳥居をくぐって参拝します。   神社の横から日本最高峰の・・・

【2017GW残雪期富士登山】富士宮ルートの山頂へ

17050405_25

八合目まで登ると、はるか遠くに富士山の山頂が見えていきます。     九合五勺の山小屋近くで長めの休憩をとります。 山小屋はほとんど雪で埋まって屋根だけが見える状態ですが、傾斜がゆるくなっているため、休憩しやすいです。 野中さん曰く「ここか・・・

【2017GW残雪期富士登山】富士宮五合目から八合目へ

17050405_16

もっと雪が少ないかと思っていましたが、登り始めから雪道でした。 見下ろすと、駐車場が徐々に遠のいていきます。 (いっぱい車が止まっていますが、おそらくほとんどが五合目までの観光客の方です) まずは、六合目を目指します。 六合目にはあっという間に付き、新七合目を・・・

2017年5月ゴールデンウイークに残雪期の富士登山へ

2017年5月GW 残雪期の富士登山

ネイチャーガイドリスの残雪期の富士登山ガイドツアーに参加して、優秀なガイドさんの先導とこれ以上ない天候に恵まれ、無事登りきることができました☆ 今シーズンは雪山登山には行かなかったため(ほとんど歩行しないアイスクラミングは2度しましたが)、体力の低下を補うため・・・

2017年 初富士山 高尾山山頂より

IMGP0975

高尾山の6号路を登ってきました(^^) 1月は登山者が疎らで、静かです。 ケーブルカーを横目に、6号路へ。 6号路の登山口です。 6号路は、高尾山の数ある登山道の中でも、昔から残された自然の中を沢沿いに登るルートです。 巨木、多様な植物が混在していて、本来の自・・・

駐車場まで富士急行バスで移動(御殿場新五合目→御殿場駅→富士山駅→富士北麓駐車場)して、無事終了

御殿場新五合目と御殿場駅間の バス

無事富士山を下山し終えたのもつかの間、これから富士急行バスで移動(御殿場新五合目→御殿場駅→富士山駅→富士北麓駐車場)します。   バス停です。 待合所には屋根があるので、悪天候時に助かります。   そして、 待ちに待った御殿場駅行きのバス・・・

富士山山頂のこのしろ池に氷が張りまるで冬。剣ヶ峰を登り、御殿場ルートを下山。

富士山 剣ヶ峰で記念撮影 2016年9月1日

ご来光が終わり、青空が広がってきました。今日は日本最高地点である剣ヶ峰を登って、記念撮影し、御殿場ルートを下山します。 ご来光を見終えた登山者がぞくぞくと剣ヶ峰へ向かっています。   浅間神社奥宮の隣に”このしろ池”と呼ばれる水たまりのような池があり・・・

9月1日の富士山山頂からのご来光の写真、日の出時刻、防寒対策、感想

富士山山頂からのご来光

待ちに待った富士山の山頂からのご来光がこれから始まります。(日の出時刻、防寒対策、感想は最後に書いています) 山小屋を出ると、もう、うっすら空が明るくなっていました。 雲が少なく、綺麗なご来光を眺めることができそうです☆   非常に風が強く、体温が奪われるため・・・

日本一の標高の宿泊施設、頂上冨士館で1泊した感想。消灯19時、食事はレトルト、山頂でご来光見るなら便利な立地

頂上富士館 外観

  それでは今夜の宿、頂上富士館に入ってチェックインします。 今夜の宿、頂上富士館です。 富士山で最も標高の高い山小屋です。つまり、日本で一番標高の高い場所にある山小屋・宿泊施設となります。   今回、頂上富士館に宿泊することにしたのは、 ・・・

サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ