このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

過去に何度も富士山やそれ以外の山々に登った経験を元に、これから富士登山に挑戦する方々に役立つ服装・装備・持ち物を中心にまとめてみました。富士山は近年訪れる登山者が非常に多くなってきています。毎年のように富士山に登って感じるのは富士山は独立峰で周囲に視界を妨げる山がないため、天気が良ければ8合目ぐらいからの眺めには圧倒的な解放感があって最高です!ただ、決して楽な登山ではありません。標高が3776mと非常に高く、周囲に木が生えていないため、天候があれると予想以上に危険な状況に陥ることも少なくありません。そこで、富士登山のためにここで紹介する服装・装備・持ち物を参考にしていただければ、より安全で快適に富士山を登頂するお役にたてるかと思います。

高山病の症状、予防と対策

富士登山の服装・装備・持ち物の初心者向け準備ガイド

厳冬期 元旦の冬富士登山者との対談

富士登山検定試験クイズ

思い出いっぱい!富士登山の体験記

富士宮口2014[残雪期]

富士宮口2013[残雪期]

富士宮口2012[残雪期]

吉田口(河口湖口)2008

友人たちと「ご来光を見よう!」と意気込み夜から登り始めたのですが、登山道の渋滞と高山病の発症で大変なことに・・・

須山口1合目2011[2泊3日]

2泊3日かけて富士山須山口登山歩道の1合目から登りました!深緑の樹林帯を歩く富士登山は5合目からとは別物。小さく可憐な花々や鹿との出会いもありました。

須走口登山2011[危険]

昨年の敗退のため須走口から再チャレンジ!山頂に到着したら生死に関わるほどの未体験の暴風が吹き荒れていました・・・

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

サイトの翻訳

  • 富士登山の服装・持ち物・装備リスト一覧
  • 【冬富士登山 厳冬期】生死の境界線 元旦に冬富士山頂を目指す人
  • 【冬富士登山遭難】九合五尺付近で滑落しそうな遭難者を発見・救助

運営者

運営者
著者: Masaki T
yama@fujisan.rash.jp
このサイトは、夏から冬の富士登山の実体験をもとにして、楽しんで運営しています♪ ありのままを伝えるため、ページによっては衝撃的な内容もあるかも!?(特に積雪期) 登られる方々のお役に立てたらな~とおもっています♪ ブログやSNSでの紹介・リンクは大歓迎(^-^)
★写真が多すぎるプロフィールはこちら

食品・ケア用品