• LINEで送る

最新情報

過去に何度も富士山やそれ以外の山々に登った経験を元に、これから富士登山に挑戦する方々に役立つ服装・装備・持ち物を中心にまとめてみました。富士山は近年訪れる登山者が非常に多くなってきています。毎年のように富士山に登って感じるのは富士山は独立峰で周囲に視界を妨げる山がないため、天気が良ければ8合目ぐらいからの眺めには圧倒的な解放感があって最高です!ただ、決して楽な登山ではありません。標高が3776mと非常に高く、周囲に木が生えていないため、天候があれると予想以上に危険な状況に陥ることも少なくありません。そこで、富士登山のためにここで紹介する服装・装備・持ち物を参考にしていただければ、より安全で快適に富士山を登頂するお役にたてるかと思います。

富士宮市に降り、入浴後に富士山本宮浅間大社へ

IMGP3022

御殿場ルートを下山後、富士宮市へ車で移動し、入浴後に富士山本宮浅間大社で参拝してきました。 無事、富士登山を終え、感謝の参拝。 境内には、湧玉池(わくたまいけ)という湧水があります。 富士山に降った雪雨は、やがて麓の湧水となって、その地域を潤しています。 &n・・・

御殿場ルートを下山。雲海広がり、大砂走りを下る

IMGP3012

今日は午後から天候が荒れる予報です。 落雷確率も非常に高く、長居は禁物です。昨日はお鉢も周ることができたため、思い残すこと無く、下山できます。 膝への負担の軽減、大砂走りの爽快感を求め、御殿場ルートを下山します。 上にも下にも雲が広がっています。それぞれの標高・・・

2017年8月1日、富士山山頂のご来光

IMGP2904

宿泊した頂上富士館から、ご来光が綺麗に眺めれる場所まで移動します。 所定の場所に着いたのは4:40頃、もう日の出は始まっていましたが、今日は雲が多くまだ太陽が隠れていました。 私も、今回は初一眼レフを携行しての富士登山で、ご来光の瞬間を捉えようと準備してきまし・・・

頂上富士館は夕飯(カレー)17時、消灯19時、起床4時、朝食弁当

IMGP2805

お鉢めぐり後、頂上富士館の中に入り、とりあえず休憩します。 睡眠時間3~4時間で起床4:30頃、富士宮ルートを登り、浅間大社奥宮からお鉢めぐりして、頂上富士館に戻ったのは15;40頃です。約11時間も行動していますから、私も彼女たちも疲れの色が隠せません。 荷・・・

頂上浅間大社奥宮を参拝、剣ヶ峰で記念撮影&お鉢めぐり

2017_08_01_58

その奥には、浅間大社奥宮があります。   鳥居が新しくピカピカです。2017年7月初旬に76年ぶりに建て替えられました。以前の鳥居は富士山山頂の厳しい風雪に耐えてきたため、歴史を感じる鳥居でした。新しい鳥居も、富士山山頂の象徴として、厳しい環境下で多・・・

水ヶ塚駐車場からシャトルバスで五合目へ。無事、富士宮ルート登頂

IMGP2797

水ヶ塚駐車場からは、富士山は綺麗に見えました。まるで天気予報からは想像できなかった状況に少し驚いてしまいました。     女性陣たちは、睡眠不足ながら、笑顔が見られます。   水ヶ塚から富士宮五合目行きの始発のシャトルバスに乗ります。朝6時・・・

登山前日、明日は曇・霧・雷注意の天気予報で急遽打合せし、御殿場五合目で車中泊

P7300569

登山日は、2017/07/31~2017/08/01の山小屋1泊の予定ですが、前日に天気予報を確認したところ、あまり良くありませんでした。 富士登山の前日 天気予報の確認内容 一覧 明日、明後日は曇・霧の予報で、しかも雷注意でした。 2017年7月30日15時・・・

2017年夏の富士登山は、初の登山初心者の女性二人を引率&一眼レフ携行

2017_08_01_58

2017年度の夏も富士山に登ってきました。今回は、妻の友人Kさんとその友人Aさんの二人を引率する登山(妻は子守のため不参加)でした。   初挑戦内容 登山初心者の女性2人を引率しての登山 一眼レフカメラを携行して登る   登山ルート ■1日・・・

日光男体山を登る(富士登山の事前トレーニング)

IMGP2310

富士山の事前トレーニングを兼ねて、前から登ってみたかった日光男体山へ行ってきました。   天気に恵まれ、前から見てみたかった山頂の二荒山大神 御神像、御神剣を見ることできました。 山頂の”二荒山大神 御神像”   山頂 ”二荒山大神 御神剣・・・

今日7月14日 NHK21時~22時 富士山の山頂の奥宮の鳥居の特集

IMGP5539

数日前に富士山の山頂の奥宮の鳥居が76年ぶりに建て替えられました。 そこで、今日14日の21時~22時放送のNHK番組、ニュースウオッチ9で、富士山の鳥居の特集されるそうです。 http://www4.nhk.or.jp/nw9/ 実は先日、NHKから「ブログ・・・

サブコンテンツ

※本ウェブサイトはあくまで個人的趣味によって収集したデータに基づいています。本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。富士登山について書かれたサイトは、その他多数あります。多くのサイトや情報を参考にすることをお勧めいたします。本情報に基づく行動によって発生した事故・損害への責任は負いかねますので、ご了解下さい。

このページの先頭へ